夏バテには台湾の豆乳スープ! KALDIの「シェントウジャンの素」は温めた豆乳を注ぐだけ◎

拡大画像を見る


毎日暑い日が続きますね……。

「最近夏バテ気味かも」「昨日の夜は食べ過ぎちゃった」というときにぜひおすすめしたいのが、「シェントウジャン」という台湾の豆乳スープです。

そこで活用してほしいのが、KALDIで売っている「シェントウジャンの素」

インスタントラーメンくらいの手軽さでつくれちゃうのに、ホッとする味わいの豆乳スープが味わえちゃうんだよ♪

【台湾の朝の定番「シェントウジャン」】

「シェントウジャンの素」は3袋入りで税込198円。レトロかわいいパッケージが目印です。

【温めた豆乳注ぐだけ】

どんぶりに「シェントウジャンの素」を入れて、お鍋で沸騰直前まで温めた豆乳を注ぎます。かき混ぜずに5分ほどでおぼろ豆腐のようにゆるく固まり始めました。

スープはこれにて完成。ね、簡単でしょ!

【あとはトッピングをのせるだけ】

パッケージの写真を参考に、トッピングには桜えび、小ねぎ、油揚げを用意してみました。

油揚げはキッチンペーパーでくるんで1分電子レンジで加熱。カリカリに仕上げて、台湾の揚げパンをイメージしてみたよ。

トッピングをパラパラっとのせてみると、豆乳色のスープに桜えびのピンク、小ねぎの緑がアクセントになり、とってもいい感じに映えています。

【ホッとする優しい味わい】

温かい豆乳はコクがあってホッとします。でも決して重たく感じないのは黒酢の酸っぱさがいいアクセントになっているから。食欲がなくても後を引く美味しさは、暑い国ならではの知恵ですよね。

桜えびはぐっと香りがよくなるのでおすすめのトッピングです。辛いのが好きな人は足しラー油をしてもよさそう。

温かい豆乳を注いだだけでしっかり本格的なスープに早変わりしちゃう「シェントウジャンの素」。

この夏ストックしておいて損はないぞ! KALDIで見かけたらぜひ手にとってみて。

参考リンク:KALDI
撮影・執筆:黒猫葵
Photo:(c)Pouch

関連リンク

  • 8/1 11:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます