絶対にバレたくないっ!こっそり「社内恋愛」する方法とは?

拡大画像を見る


周りに気まずいという理由や、社内の規則でそもそも社内恋愛が禁止されているという理由で、バレずに社内恋愛をしたいというカップルは少なくありません。
しかしながら、隠していても非常にバレるリスクが高いのが社内恋愛です。そんな社内恋愛を絶対に隠し通したいなら、どんな対策が必要なのでしょうか。


社外に彼氏がいることにする

社内で特定の男女が親しいと、どうしても「あの二人ってもしかして」と噂になってしまいがちです。それを避けるためには、社外に彼氏がいる設定にしておきましょう。
そうすれば親しくても「〇〇さんは彼氏がいるって言ってるから、あの二人は単なる友達だね」と解釈されるようになります。
「他に彼氏がいる」と宣言しておくと、意外と先入観が働いてバレないのでぜひ試してみてください。


お互いの休みは合わせない

シフト制の職場でも土日休みの職場でも、二人の有給希望のタイミングが被っていることでバレることが多いと言われています。
絶対にバレたくないのであれば、お互いの休みを徹底的にズラすようにしましょう。連休にくっつけて有給を使う場合も、一人は連休の前にくっつけて、一人は連休の後にくっつけるなどの工夫が大切です。
もちろん一緒に旅行に行った場合でも、同じ場所のお土産は買っていかないようにしましょう。時には正反対の場所の名産品を取り寄せるなどのアリバイ工作もおすすめです。


職場では話さないようにする

そもそも社内恋愛がバレるのは、単なる同僚としては不自然なほどに仲が良いことがきっかけです。
バレたくないのであれば、職場では徹底的に話さないようにしましょう。アイコンタクトも送らず飲み会でも遠くにいれば、バレるリスクを一気に減らすことができます。
相手が異性と親しくしていて嫉妬したくなる時も、徹底的に無視を貫く強い意思が重要です。


社内恋愛がバレたくないならしっかり注意しよう!

社内恋愛がバレると、職場的に過ごしづらくなるということもあるでしょう。
どちらかが異動など、不便なことになるケースもあります。そういった色々な理由で社内恋愛がバレたくないのであれば、ふるまいに気を付けてバレないように工夫して過ごしましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/1 12:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます