【カプセルトイ】顔を映すだけで人気YouTuberのごとくヨイショしてくれる「ファンの鏡」!! あるいはネット社会の深すぎる闇について

拡大画像を見る

「ファンの鑑(かがみ)」とは、作品や人物などいわゆる “推し” の活動を陰日向なくサポートし、ほかのファンの見本となるような模範的、献身的ファンのことである。普通は。

ここに「ファンの鏡」というカプセルトイがある。どうも筆者の知っている「ファンの鑑」とは少々様子が異なる。ちょっと一緒に開封していってくれないか。

・「ファンの鏡」(全5種300円)

カプセルからは、ボールチェーンのついた1枚の鏡が出てくる。外出先などで使うコンパクトミラーなのだが……

どこかで見たような、めちゃくちゃ既視感のある再生ボタンやボリュームコントロールがプリントされていて……

リアルタイム配信を表す「LIVE」マークとともに「しゅき」「眼福」「神降臨」など、配信者を絶賛する視聴者コメントが並んでいる!! これ「高評価」が大量につくやつだ。

このミラーに自分を映すと、たくさんのファンを抱えた人気配信者の気分になれるというわけ! 熱烈な支持と賞賛、まさにコンプリメントシャワー!! 

普段の生活では絶対にあり得ない「全員味方」を経験できてしまう。なるほどたしかに、ファンの鑑がたくさんいる鏡……?

続いて出てきたこちらも「弾幕」と呼ばれるテロップ型コメントでおなじみの、某動画共有サービスのような見た目。

「なんだただの天使か」「同じ時代に生きられて幸せ」といった、気分がアガるコメントしかない。なんか照れるなぁ。

インターネットの世界は得るものも多いが、たびたび起こる誹謗中傷トラブルも怖いし、10代など若い世代では「いいね!」の数がその人間を評価するモノサシになっているとも聞く。こんな好意的なファンばかりだったら自分に自信がつくかもしれない。

こちらは縦型。オシャレで洗練された画面構成は、おもに写真を共有するあの世界的SNSだろうか。

わお、7530人もの人がライブ視聴している。コメントも洋服や髪型についてで、ファッションセンスをベタ褒めされていることがわかる。ネガティブコメントは1件もなし。これが「優しい世界」ってやつ?

アイテムは全5種類、嬉しい「投げ銭」をもらっている画面もあるぞ。すべて長方形のミラーで、キーホルダーになっているという基本構造は同じ。

・エッジの効いたアイテム

ミラーのサイズは55mm×40mmで、人の顔全体を映すのには小さすぎて実用性はない。あくまでジョークグッズだけれど、時代を反映している。

ネットでなにかを発信する人なら誰でも「人気を集めたい」「褒められたい」という底なし沼の深淵(しんえん)をのぞくことがあるだろうが、10人の人間がいれば、うち1人は絶対に気が合わないというのが人間関係の大原則。

誰しも心の奥で切望しながらも「絶対にあり得ない」シチュエーションで、エッジの効いたジョークだ。挑戦的で野心的なアイテムといえるだろう。

企画開発は「最高にクレイジーなモノづくり」を掲げる個性派メーカーの株式会社ブライトリンク。6月の新商品なので完売御免だが、カプセルトイ売り場で見かけたらニヤリと笑って欲しい。

参考リンク:株式会社ブライトリンク
執筆:冨樫さや
Photo:RocketNews24.

関連リンク

  • 7/31 19:00
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます