新木優子、付き合ったらチェックしたいのは“車の運転” 「荒い人ダメ」

拡大画像を見る

 女優の新木優子が30日放送のラジオ番組『中川大志のConnected base』(NACK5/毎週金曜23時30分)にゲスト出演。番組の中で新木は、付き合った際に交際相手でチェックしたいポイントについて告白した。

 この日、新木はドラマ『ボクの殺意が恋をした』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分 8月1日は放送休止)で共演中の中川大志がパーソナリティーを務めるラジオ番組に初のゲストとして出演した。

 リスナーから寄せられた“理想の男性像は?”という質問に「自然体で入れる人」と答えると、これまでもさまざまなインタビューで質問されてきたと明かしつつ「いろいろ言ってきたけど、結果的に最近落ち着いたのが、自分が自分らしくそのままでいれる人がいい」とコメント。続けて「自分が頑張らなきゃいけないことがたくさんありすぎると自分でいれなくなっちゃうというか、どこか気を抜けない部分があると本当に長く一緒に入れないだろうなぁって」と説明すると「それは男性だけじゃなくて、友だちもなんですけど…」と付け加えた。

 中川が「逆にこれNGなポイントは?」と質問すると、新木は「運転荒い人ダメ」と返答。新木が「運転してると、アクセルの踏み方、ブレーキの踏み方、すべてに個性出るじゃないですか?」と話すと、中川も思わず「個性が出るね」と同意。新木は「だから助手席に乗ってると分かるんですよ」と言い、「ブレーキがすごい優しい人は、優しい人なんだろうなぁとか」と笑いつつ「だからそこは見たいかも。付き合ったらまず運転してる姿は見たい。一緒にドライブに行って、助手席座りたいかも」と明かしていた。

関連リンク

  • 7/31 18:57
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます