好きだけど頼りない...!そんな【年下彼氏】を変える方法はあるの?

拡大画像を見る


年下彼氏は可愛くて甘えてくれたり頼ってくれたりするのが魅力だと感じる女性も多いのではないでしょうか。
しかしながら、年下だからこその頼りなさを持っている人も少なくはありません。そうすると、いくら可愛くても物足りないと感じても不思議ではないでしょう。
そんな頼りない年下彼氏に不満を抱いている場合、相手を変える方法はあるのでしょうか。年下彼氏をもっと好きになるために考えてみましょう。


具体的に要望を伝える

「もっと頼りたい」と言われても、男性からすると曖昧な要望のためどうすれば良いのか混乱させてしまう恐れがあります。
大切なのは、どうすればもっと甘えられるのかを分かりやすく伝えることです。「もう少し〇〇だったら頼りやすいんだけど......」のように伝えましょう。
ただし、この時周りの同年代の男性と比較してはいけません。年下彼氏も年下であることにコンプレックスを抱いているので、喧嘩になる可能性があります。


フォローしている内容を伝える

年下彼氏と付き合っている、彼の至らないところをあなたがフォローすることもあるでしょう。その時、黙ったままだとまだまだ未熟な相手は気付けません。
彼をフォローした時には、必ずそれを彼に伝えるようにしましょう。そうすれば彼は「〇〇をしなければならない」と注意するようになります。そうした経験を積むことで、次第に良い男に成長していきますよ。


将来の話をする

年下彼氏に対しては、プレッシャーになるからと将来の話をしたがらない女性も少なくはありません。
しかし、年下彼氏だからこそ積極的に将来の展望を話すようにしましょう。将来的にも一緒にいることを自覚することで、責任感から成長する可能性があります。
男性は目標がある方が成長しやすい人も多いため、遠慮せずに話した方が良い結果を招くこともありますよ。


年下彼氏が頼りないならあなたが育てよう!

年下彼氏が周りの同年代の男性に比べて頼りなくても、それは仕方のないことです。
そのことを不満に思うのではなく、頼りないからこそ自分が育てていけることを楽しむようにしましょう。それこそが年下彼氏と付き合う際の大きな魅力かもしれませんよ。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/31 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます