「お腹がよじれるほど笑った」 虹を撮っていた飼い主、すると柴犬が?

拡大画像を見る

一定の条件がそろった時にのみ、見ることができる虹。

もしも虹が見れた日は、「いいことがありそう」「幸せな日になるかも」と思えますよね。

空に虹が!撮影した1枚が違う意味で話題に

柴犬の、ちゃちゃ丸くんと暮らす飼い主(@ChaChamaru_03)さんは散歩中、空に虹がかかっていることに気付き、撮影したそうです。

写真をTwitterで公開すると、なぜか「お腹がよじれるほど笑った」「情報量が多すぎ!」などの声が続出。

多くの人が笑いをこらえきれなかった理由が分かる写真がこちらです。

見上げると空には美しい虹が見えます。そして目線を下すと、そこには青々とした芝生…と思いきや!

まさかの、ちゃちゃ丸くんはウンチタイム中。

今だかつてこんな光景を見たことがある人はいるでしょうか…。ウンチと虹の共演に、こう思った人もいることでしょう。

「最高に運(ウン)気が上がりそうな写真だなあ」

確かに撮りたくてもなかなか撮れないタイミングと考えれば、かなり珍しい写真といえそうです!

投稿は反響を呼び「落ち込んでいたけど、笑いすぎて元気が出てきた」「これぞ解放感…」「強運すぎ!」などの声が寄せられました。

中には、「保存して待ち受けにしたらいいことがありそう」といった声も。いろいろな意味で珍しい1枚に、多くの人が笑顔になったようです!

[文・構成/grape編集部]

出典 @ChaChamaru_03

関連リンク

  • 7/31 17:42
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます