別れたい時に有効!?彼に【自分からフラれるため】のテクニックは?

拡大画像を見る


彼氏と別れたくなった時、素直に別れ話に応じてくれる男性ばかりではありません。未練や男のプライドなど、様々な理由で別れ話を拒否する男性もいるでしょう。
そんな男性と別れるのは簡単なことではありません。そんな時におすすめなのが、自分からフるのではなく相手からフラせるように仕向けることです。
彼に自分からフラれるため、どのようなテクニックを使えば良いのでしょうか。


お金を借りる

人間関係が気まずくなるのはお金絡みだと言われています。彼からお金を借りようとすると、すぐに好感度を下げることができるでしょう。
お金を借りる理由も「急にこれがほしくなったから」などの衝動的な理由がおすすめです。もちろん、別れる時にはしっかり返さなければならないので、借りるお金は1円の差額もなく返せるようにしておきましょう。
お金を借りるのが嫌だという人は「奢って!」など他の理由で彼の好感度を下げるのもおすすめです。


彼のLINEに塩対応する

別れたい時には彼を怒らせるのもおすすめです。彼からのLINEに対して、普段のテンションとは違う塩対応で返信しましょう。
「怒ってる?」と聞かれても「別に」のように素っ気ない対応をするのがおすすめです。そうしているうちに、彼もあなたと話すのが嫌になって自分から別れを切り出してくれるかもしれません。


他の男性と遊びに行く

一途ではない女性と長く付き合いたいと考える男性はほとんどいません。実際に浮気をする必要はありませんが、男友達と出かけて浮気しているふりをするのはおすすめです。
そのことを彼氏に隠さず「今日〇〇くんと△△食べてきたんだよね」」と報告しましょう。最初は気にしない彼でも、何度も続くことで浮気されている気分になりあなたのことが嫌いになるかもしれません。
彼にやめてほしいと言われても続けていれば、徐々に彼からフラれる可能性が高まっていくでしょう。悪者になるのは嫌かもしれませんが、彼からフラれるためには一番おすすめの方法です。


自分から別れを切り出せないなら嫌われるのもありかも?

別れ話が長引くとお互いにイライラしてしまいます。どうしても彼が別れに同意してくれないのなら、時には自分が悪者になる覚悟をする方が良いかもしれません。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/31 15:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます