アマゾンプライムで見放題!大人におすすめのアニメ6選!

拡大画像を見る

アマゾンプライム会員なら様々なジャンルの作品が見放題!そこで今回は、恋愛、青春、コメディといったジャンルの中から筆者が厳選した、大人におすすめのアニメ6作品をご紹介します! どの作品も評価が★4以上なので、面白いこと間違いなし! 何を観るか迷った時の参考にしてください。

大人のあなたへ!アマゾンプライムで見るアニメ!

アマゾンプライムは定額制で、動画や音楽など様々なコンテンツが楽しめるサービスです。
その中でも動画配信のプライムビデオは、映画やドラマ、アニメなどジャンルを問わず多くの動画を見ることができます。

この記事では、アマゾンプライム会員ならいつでも自由に観られる、大人のあなたにおすすめのアニメ作品をご紹介します。

なかなか外に出かけられない昨今、お家でゆっくりアニメ鑑賞する際の参考にしてみてください。

『亜人ちゃんは語りたい』(2017)

評価 : Amazon★4.4 / 5.0
原作情報 : ぺトス『亜人ちゃんは語りたい』
オープニングテーマ : TrySail「オリジナル。」
エンディングテーマ : 三月のパンタシア「フェアリーテイル」

キャスト情報

高橋鉄男 / 役: 諏訪部順一
小鳥遊ひかり / 役: 本渡楓
町京子 / 役: 篠田みなみ
日下部雪 / 役: 夏川椎菜
佐藤早紀江 / 役: 日笠陽子
小鳥遊ひまり / 役: Lynn ほか

あらすじ

この世にはサキュバス、デュラハン、雪女、ヴァンパイアなど人間とは少し性質の違う「亜人」がいます。
ここ最近は「デミ」と呼ばれている彼らに対して、高校の生物教師である高橋鉄男は興味津々です。

学生時代から亜人と語りたいと願っていた鉄男ですが、絶対数の少ない亜人に出会う機会はありませんでした。
そんなある日、サキュバスの佐藤早紀絵が数学教師として鉄男の学校に赴任してきて……。

亜人との交流は、亜人へのイメージを改めることばかり。
そして、鉄男との交流で亜人たちも変わっていくのでした。

おすすめポイント

おじさんと美少女たちのハーレムものかと思いきや、差別や個性という重くなりそうな話題を優しく扱っている本作。

他人と違うということの大切さや辛さを押し付けがましくないように、サラッと教えてくれます。
見終わった後には、前より少し幸せな気分になれる作品です。

『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』(2019)

評価 : Amazon★4.4 / 5.0
原作情報 : 赤坂アカ『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』
オープニングテーマ : 鈴木雅之「ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花」
エンディングテーマ : halca「センチメンタルクライシス」

キャスト情報

四宮かぐや / 役: 古賀葵
白銀御行 / 役: 古川慎
藤原千花 / 役: 小原好美
石上優 / 役: 鈴木崚汰
早坂愛 / 役: 花守ゆみり ほか

あらすじ

秀知院学園は、家柄も人柄も良く輝かしい将来を期待された秀才が通う学校です。
そんな学園の生徒会で出会った副会長の四宮かぐやと会長の白銀御行。

お互いに惹かれあう2人ですが、プライドが高く素直になれないため、何もないまま出会ってから半年が経過してしまいます。
どうやって相手に「告白させるか」ばかりを考えるようになってしまった面倒くさい2人。

ある日、書記の藤原千花が懸賞で映画のペアチケットを当てます。
その映画は男女で観に行くと結ばれるというジンクスがあり……。
ペアチケットをきっかけに、お互いのプライドをかけた「恋愛頭脳戦」が始まります。

おすすめポイント

高校生2人の恋愛ものかと思いきや、そのギャグセンスの高さに驚かされる本作。
真面目に「告らせよう」とする主人公たちの姿に笑いが止まりません。

原作を読んでいる人も読んでいない人も楽しめる作品です。
また、シーズン2の『かぐや様は告らせたい?〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』もアマゾンプライム会員なら視聴することができます。

『ボス・ベイビー(吹替版)』(2018)

ボス・ベイビー

ボス・ベイビー

2018年/アメリカ/97分

作品情報 / レビューはこちら

評価 : Amazon★4.3 / 5.0
原作 : マーラ・フレイジー『あかちゃん社長がやってきた』
音楽 : ハンス・ジマー

キャスト情報

ボス・ベイビー / 役: チョー
ティム / 役: 杉村透海
大人のティム / 役: 勝杏里
ママ / 役: 佐々木優子
パパ / 役: 大西健晴
フランシス・フランシス / 役: 多田野曜平 ほか

あらすじ

ティムは両親の愛情を一身に受けて暮らす7歳の男の子。
ある日、パパとママ、そしてティムの3人家族の元に弟がやって来ます。
その弟は赤ちゃんなのにもかかわらず、黒いスーツにネクタイを身につけ、知能は大人顔負けの「ボス・ベイビー」だったのです。

両親の愛情を独占してきたティムは、突然現れた弟にパパとママがとられてしまったように感じ、内心面白くありません。

そんなティムにボス・ベイビーはある提案をします。
ある重要な任務があり、それを完遂すれば「ベイビー・コープ社」に戻るというボス・ベイビーに、協力することにしたティム。
やがて2人は、巨大な陰謀に巻き込まれて……。

おすすめポイント

赤ちゃんのしぐさや、頬や口のぷにっとした表現がとても可愛らしいです。
ボス・ベイビーの見た目と中身のギャップに笑えるだけでなく、彼らの成長にグッと胸を掴まれます。

地位や名声よりも家族の幸せが大切ということを感じさせてくれる素敵な作品です。
家族で見て、それぞれがどう感じたか話し合うのも面白いですね!

『サマーウォーズ』(2009)

サマーウォーズ

サマーウォーズ

2009年/日本/114分

作品情報 / レビューはこちら

評価 : Amazon★4.3 / 5.0
監督 : 細田守
主題歌 : 山下達郎「僕らの夏の夢」

キャスト情報

小磯健二 / 役: 神木隆之介
篠原夏希 / 役: 桜庭ななみ
陣内栄 / 役: 富司純子
池沢佳主馬 / 役: 谷村美月
陣内侘助 / 役: 斎藤歩 ほか

あらすじ

健二は、弱気で人付き合いが苦手な17歳の高校2年生。
天才的な数学力を持つ健二の夏休みの予定は、世界中のインフラを担うシステム「OZ」の保守点検をするアルバイトだけ。

そんな健二は、憧れの夏希先輩にアルバイトを頼まれます。
そのアルバイトとは、長野県にある先輩の実家に行って、曾祖母の誕生祝いのために集まった親戚一同の前で婚約者のふりをすること。

必死に婚約者のふりをする健二。
その夜、健二の携帯に謎の数字が書かれたメールが届きます。
数学が得意な健二は、その解読に夢中で取り組みます。

翌朝、OZが何者かに荒らされ、OZで管理されている現実社会でも大混乱が発生していました。
しかも健二が、その混乱を巻き起こした犯人だと報道されていて……。

混乱する世界を救うために、夏希の曾祖母である栄の号令で一族が立ち上がります。

おすすめポイント

どこか懐かしさを感じる田舎の一軒家が舞台となった本作。

後半で読み上げられる栄おばあちゃんの手紙に涙が止まりません。
「あんたならできる」「よろしくお願いしまーす」など、名言も盛りだくさん!

観ているだけで、穏やかな気持ちにしてくれるそんな温かい作品です。

『しろくまカフェ』(2013)

『しろくまカフェ』

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/712g0LDuwRL._SX300_.jpg

出展元:Amazon

評価 : Amazon★4.2 / 5.0
原作 : ヒガアロハ『しろくまカフェ』
オープニングテーマ : JP「ボクにインビテーション」ほか
エンディングテーマ : パンダ(CV : 福山潤)「Bamboo☆Scramble」ほか

キャスト情報

シロクマ / 役: 櫻井孝宏
パンダ / 役: 福山潤
ペンギン / 役: 神谷浩史
グリズリー / 役: 中村悠一
笹子さん / 役: 遠藤綾
半田くん / 役: 羽多野渉 ほか

あらすじ

パンダくんは毎日家でゴロゴロしています。
そんなパンダくんを見かねたパンダママが、アルバイトをするように言います。

求人誌を見ても、なかなか気に入る仕事が見つからないパンダくん。
気晴らしに散歩に出かけたパンダくんは、お洒落なカフェを見つけます。

「しろくまカフェ」というそのカフェでは、クールなシロクマくんがマスターをしていました。
そのカフェに通うようになったパンダくんは、常連のペンギンさんに薦められて動物園で働くことに。

おしゃれで居心地の良いカフェを中心に、シロクマくんと常連さんが繰り広げる楽しいスローライフ。
ゆるくてほっこりする毎日が始まります。

おすすめポイント

気負わずに呑気に見ることが出来るアニメです。
シロクマくんが得意なゆるいダジャレも、パンダくんの天然な部分も、見ていてとても癒されます。

声優陣も豪華で、それぞれのキャラクターにマッチしていて違和感が全くありません。
「最近心が荒んでいるな」と気付いた方におすすめの一作です!

『空の青さを知る人よ』(2019)

空の青さを知る人よ

空の青さを知る人よ

2019年/日本/108分

作品情報 / レビューはこちら

評価 : Amazon★4.1 / 5.0
監督 : 長井龍雪
主題歌 : あいみょん「空の青さを知る人よ」、「葵」

キャスト情報

金室慎之介・しんの / 役: 吉沢亮
相生あかね / 役: 吉岡里帆
相生あおい / 役: 若山詩音
新渡戸団吉 / 役: 松平健 ほか

あらすじ

高校2年生の相生あおいは、受験勉強もせずにベースを弾いてばかり。
あおいは13年前に両親を事故で亡くし、山に囲まれたこの地元で姉のあかねと2人きりで暮らしてきました。

恋人との上京を断念して地元で就職し、親代わりとして育ててくれた姉に対して、あおいは負い目を感じています。

ある日、町の音楽祭のゲストで招かれた大物歌手と共に、音信不通だったあかねの元恋人の金室慎之介がやって来ます。
時を同じくして、あおいの前に突然、高校時代の慎之介が現れて……!?

過去から時間を超えてやってきた18歳の慎之介に、憧れと恋心を抱くあおい。
一方で、13年ぶりに再会を果たした現在の慎之介とあかね。

過去と現在をつなぐ「二度目の初恋」が始まります。

おすすめポイント

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』の長井龍雪が監督を務めた本作。
舞台となっている秩父の綺麗な景色が、作品の魅力を高めています。

前作や前々作のように高校生が中心の話ではなく、大人が前を向いて踏み出していく姿を描いたストーリーになっています。
大人の方にぜひ観ていただきたい作品です。

アマゾンプライムでアニメを観よう!

この記事では、大人のあなたにおすすめのアニメを6作品ご紹介しました!

仕事で疲れた時に、気分転換としてアニメ鑑賞するのもおすすめです。

全ての作品がアマゾンプライム会員なら見放題なので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

関連リンク

  • 7/30 11:24
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます