ママ友に一方的に見られてる…ゾッとする理不尽な要求/私になりたいママ友(2)【私のママ友付き合い事情 Vol.107】

■前回のあらすじ
お店に入るといつも私と同じメニューを頼むママ友の美樹さん。ある日、私と同じ髪型、洋服姿で現れて…。
数日前に私がしていた服装と、まったく同じスタイルで児童館に現れた美樹さん。「一体なぜ?」と少し気味悪く思いましたが、美樹さんは至って普通に会話を続けました。



自分とまったく同じ服装で現れた美樹さんに衝撃を受けましたが、その服は量販店で買ったものだったので、モヤモヤしながらも「そういうこともある」と自分を納得させました。

ところが、週末に家族で出かけたショッピングモールで、香さん家族と食事をした後に、ある事件が起こったのです。




私は美樹さんに一方的に見られていたのかと思って、ゾッとしました。そして、なぜ自分が怒られなければいけないのか理解できず、何とも言えない気持ちでメッセージを返信しました。



※この漫画は実話を元に編集しています

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/31 7:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます