2回目がない!いつも1回のデートで途絶えてしまう原因って...?

拡大画像を見る


友達から紹介してもらった男性でも、マッチングアプリや街コンで出会った男性でも、初回のデートは非常に重要なデートです。初回のデートを成功させることで一気にお互いの親密度が高まり、次回以降のデートに繋がっていくでしょう。
逆に言えば、初回のデートで失敗してしまうと次に会ってもらえることもなく、連絡すら取りづらくなり縁が切れてしまうこともあります。では、そんな大切な初回のデートで毎回断られる場合、どのような原因が考えられるのでしょうか。恋のチャンスをつかむためにも厳しくセルフチェックしてみましょう。


金遣いが荒いと誤解される

初回のデートは相手からおしゃれな女性や美人な女性だと思ってもらいたいと気合が入るでしょう。そのため一番のお気に入りの服で出かける人も少なくはありません。しかし、そのお気に入りの服がハイブランドなものだと、金遣いが荒い女性だと誤解され、男性に引かれる恐れがあります。服だけではなく、バッグや腕時計も良いものばかりだと男性に避けられる原因になりかねません。服装やお店で頼むものなどで誤解されないように注意しましょう。


自分の話ばかりしている

緊張すると、相手の話を聞けなくなってしまい、ついつい自分の話ばかりしてしまう女性もいます。しかし、そのように自分の話ばかりしているとワガママで自分勝手な女性だと誤解されかねません。相手の話も落ち着いて聞けるように努力しましょう。途中でお手洗いなどに行き、一度冷静になって会話を思い返し、相手も楽しめているのかチェックするのがおすすめです。


男性に対して上から目線

婚活では女性の方が数が少なく選ぶ立場になることも多いでしょう。しかし、だからといって男性に対して上から目線になってはいけません。遅刻しても謝らなかったり、男性にダメ出しばかりしたりするのは絶対にNGです。会っている相手とは対等な立場にいることを意識して、お互いに楽しめるデートにするよう協力し合いましょう。


一回でデートが終わる人は自分を変えていこう

一度や二度なら、初回のデートで断られることもあるでしょう。しかし、それが何度も続く場合は自分自身に問題があるかもしれません。どの点を改善すれば良いのか、冷静にしっかりとチェックしてみましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/31 5:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます