猫の『構ってアピール』のつらさとは…!? 「分かりすぎる」「あるある」

拡大画像を見る

家族同然であるペットからのスキンシップは、飼い主にとって嬉しいもの。

中でも『構ってアピール』をされた時は、全力で応えたくなりますよね。ただし、手が離せない時を除いて…。

『アゴにグルーミング』

実体験を元に、猫のキュルガと飼い主の日常を描き、Twitterに投稿しているキュルZ(@kyuryuZ)さん。

飼い主の目線から描いた、猫にまつわる漫画が「リアル!」と人気を集めています。

ある日、キュルガに『構ってアピール』をされた飼い主。しかし、読書の真っ最中だったため、すぐ応えずにいると…。

待ち時間がヒマだったのか、キュルガは飼い主のアゴに毛づくろい(グルーミング)をし始めました。

一般的に、猫は心を許した相手にグルーミングをするといわれています。人間の顔面は猫のように毛だらけではありませんが、これも猫流の愛情表現なのです。

ペットからの愛情表現は、飼い主にとって嬉しいはずなのですが…1つ問題が。そう、猫の舌はザラザラしていて痛い…!

アゴを襲うザラザラとした痛みや、「オマケだ!」といわんばかりの追加攻撃に、飼い主は嫌な汗をかきながら耐えるのでした…。

全国の猫飼いが耐えているであろう、愛猫からの『ちょっぴり痛い構ってアピール』。その痛みすら嬉しいと思えた時、猫飼いとしてレベルアップを遂げているはずです。

猫漫画『夜は猫といっしょ』が好評発売中

キュルZさんが描く猫漫画『夜は猫といっしょ』の2巻が、2021年5月27日に発売されました。

1巻と同様、描き下ろし作品も収録されているので、気になる人はチェックしてくださいね。

[文・構成/grape編集部]

出典 @kyuryuZ

関連リンク

  • 7/30 18:55
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 我が家の猫サンは添い寝の時にグルーミング&カミカミ(=^..^=)ミャー 嬉しいけど明日、仕事なのよ~

記事の無断転載を禁じます