西村知美が困惑中…「心霊写真が撮れなくなった原因」の意外すぎる結論

拡大画像を見る

 タレントの西村知美が7月20日のブログで心霊写真が撮れなくなったと告白し、ファンを驚かせている。

 西村は14日に放送された「真夏の絶恐映像 ~日本で一番コワい夜~」(テレビ東京系)を振り返り、トンネルでのロケの様子を明らかにした。ここは耳元で女性のささやく声が聞こえるなど、通行人に何かが起こると噂されている心霊スポット。西村や藤田ニコル、的場浩司らがトンネルに入り、写真撮影を行った。

 西村はトンネルの奥でスマホを使って動画を撮影。映像を確認すると光の球のようなものが映っていた。さらに、同行した住職が指摘する場所にカメラを向けると、霧のようなモヤをとらえた。

「同番組にレギュラー出演する西村は、心霊スポットを訪れ、その度に霊が写っているのではないかと思われる不思議な写真や動画を撮ることに成功。霊感が強いことを見せつけていました。今回も霊らしきものをとらえたのですが、ブログでは『あまり、霊(かも?)が映らなくなりました』と語っています。彼女には満足できなかったようですね」(週刊誌記者)

 今回、なぜ満足のいく撮影ができなかったのか。西村によると理由はなんと、携帯を新しくしたからだという。〈携帯にも波長がある無いがあるのでしょうか……??〉と綴っている。

「てっきり西村の体調とか精神状態が原因だと思いきや、まさかのスマホとは。思わず笑ってしまいましたが、西村は真剣そのもの。彼女がここまではっきり言うということは、本当にスマホが原因で心霊写真が撮れる、撮れないがあるのかもしれません」(前出・週刊誌記者)

 真相を確かめるためにも、次回の放送に期待したい。

関連リンク

  • 7/30 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます