広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!

拡大画像を見る

 女優の広瀬すずが出演する大手不動産会社のCMが話題になっている。

 広瀬はそのCMで、白のガウチョパンにクリーム色の薄手のブラウス姿で登場。子どもたちが遊ぶ公園で木の棒でスタートラインを引き、陸上選手のようにスタートするシーンで、推定Dカップのバストを縦揺れさせファンを歓喜させているのだ。

 ネット上でもこれに「あんな薄手のブラウスで走るもんからバスト暴れまくってるじゃん。なにげに最高のCMだよね」「なんであんな格好で走ってるのかと最初は疑問だったけど、これってファンサービスのためなんだよな。ゆさゆさと揺れる胸がたまらんです」「デカっ!このCMで広瀬すずの爆裂バストが明らかになったな。水着なんかより全然イヤラしいわ」などと、大興奮の声が飛び交っているのだ。

「このCMは、東京五輪・パラリンピック用に作られたCM。最後になってようやく右下に小さく東京五輪のロゴが出てくることから、一見なんのCMかわかりづらいのですが、途中で『さあ、見届けよう』『いっしょに変わろう』というスーパーが流れ、しっかりと五輪を応援する内容になっています。もっとも、ファンはそんなことよりも広瀬の揺れまくる“バスト”に釘付けになっているようですが(笑)」(テレビ誌ライター)

 広瀬が幼少期からバスケを続けていたことは有名で、もともとスポーツマンなだけに同CMの役は適任といえる。それにしても学生時代、部活などで走るたびにあの胸が揺れまくっていたことを想像するとついニヤけてしまう!?

(ケン高田)

関連リンク

  • 7/30 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます