兒玉遥、“今を生きる”ことの尊さや儚さを問いかける! 中尾拳也とのW主演映画『徒桜』10/29より公開決定

兒玉遥と中尾拳也がW主演を務める映画『徒桜』が、10月29日(金)からテアトル新宿より公開することが決定した。

福岡が舞台となる同作は、監督やキャストの大多数が福岡出身。セリフも博多弁となっており、福岡の高校生たちの今をリアルに描く。

また、普通の高校生の恋愛物語ではあるものの、高校生の日常や恋、夢などをリアルに描写することにより“今を生きる”ことの尊さや儚さを問いかけ、同じく今を生きる日本の若者たちの心を揺らす作品となっている。

W主演を務めるのは、<ミュージカル「テニスの王子様」>でデビューしてから現在まで<S.Q.S(スケアステージ)>など話題の2.5次元舞台やアーティストとしても活躍する中尾拳也と、過去にHKT48のセンターを務め、現在は女優としての幅を広げている兒玉遥。

そのほかのメインキャストとして、現在放送中のTVドラマ『ボクの殺意が恋をした』や『カラフラブル〜ジェンダーレス男子に愛されています。〜』などで存在感を放つ永田崇人に加えて、元HKT48のメンバーで年間10本以上の舞台に出演をする岡本尚子が登場する。

また、舞台<魔界転生>や<里見八犬伝>など重厚な作品でも際立った役柄を演じた財木琢磨、声優として活躍する一方、アーティスト・TrySailとしても注目を浴び、同作が実写映画の初出演となる麻倉ももなどが脇を固める。

監督は、数々の舞台の演出で好評を博してきた畑中晋太郎。初の映像作品に挑む畑中の舞台演出法として高く評価されている“リアリズムとドラマチックの融合”が映像演出にスライドしつつも、十分に発揮された作品に仕上がっている。

映画『徒桜』

10月29日(金)からテアトル新宿より全国順次公開
出演:中尾拳也 兒玉遥 永田崇人 岡本尚子 夕帆 馬越琢己 塩田みう 仲美海 藤木さら 篠原嵩人 飛葉大樹 石原千尋 小麦 麻倉もも 財木琢磨
監督/脚本:畑中晋太郎
企画/製作:SAB-on(93分/2021)

■ストーリー
普通の高校生の真理は予備校が一緒の一平に恋心を抱いており、夏休みに入ると真理は意を決して一平に告白することを決意する。しかし、真理の親友であり一平の幼馴染の明も一平に想いを寄せていたが、明は真理に気持ちを見せずに応援をしていた。一平と真理は付き合い始め、夏を過ぎた頃から一平に異変が起きる。真理と明の存在が入れ替わって認識始めるようになるのであった。時間が経つにつれ、状態がよくなるどころか悪化している一平は、完全に真理と明を入れ替わって認識しており、真理を明として、明を真理として接するようになる。その状況に必死に耐えようとしてきた真理だが、好きな人が目の前で違う人間を彼女として接する環境は耐え難く、真理の心も折れかけ始めていた……。

関連リンク

映画公式サイト

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/30 16:50
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます