Snow Man深澤辰哉、ラウール・向井康二・目黒蓮との“忘れられない”プリクラ思い出

【モデルプレス=2021/07/30】Snow Manのラウールと深澤辰哉が、29日放送のグループでレギュラーを務めるラジオ番組「Snow Manの素のまんま」(文化放送/毎週木曜21:00〜21:30)に出演。メンバーとのプリクラ話を明かした。

◆ラウール&深澤辰哉、2年前のメンバーとのプリクラは「今でも大事」

この日の放送では、リスナーからのメッセージをきっかけに大江戸温泉物語に行ったときの思い出話が繰り広げられた。大江戸温泉物語の思い出を聞かれるとラウールは「2019年に初めて出た『滝沢歌舞伎』が終わった軽い打ち上げ的な感じで、ふっか(深澤)さんが(向井)康二くんとめめ(目黒蓮)と俺を誘ってくれて」と回顧。「あれ楽しかったし、まだ俺プリクラ持ってる」とそのときにプリクラを撮ったことを明かした。

深澤は「あのプリクラはちゃんともちろん飾ってあるし、本当に俺が保護者みたいな感じ。2年前でいうと、康二とめめも若いから。俺はもういい歳いってたから保護者みたいな…」としみじみ。

そのプリクラは忘れられない、といい「だって大変だったもんな、いろいろな。そのときの思い出っていうのは今でも大事にしてます」と振り返った。(modelpress編集部)

情報:文化放送

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/30 9:36
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます