藤原大祐「めざましテレビ」で情報番組プレゼンター初挑戦

【モデルプレス=2021/07/30】俳優の藤原大祐がフジテレビ系朝の情報番組『めざましテレビ』(毎週月~金曜あさ5時25分~)の8月担当のプレゼンターに決定。情報番組のプレゼンターに初挑戦となる。

『めざましテレビ』にスタジオ生出演するのは初めてとなる藤原。6時台のエンタメコーナーをはじめ、「イマドキ」、「めざましじゃんけん」、生原稿読みなどを行い、7時台からはMCとして番組終了まで登場。エンタメ担当の軽部真一アナウンサーと共に、さまざまなエンタメニュースを伝える。

藤原は、2003年10月5日生まれの17歳。2019年から芸能活動をスタートした。現在放送中の木曜劇場『推しの王子様』では、中華料理店でアルバイトをしながら、プロのミュージシャンになることを夢見ている藤井蓮(ふじい・れん)役を務めている、今注目の若手俳優だ。そんな藤原が『めざましテレビ』で、どのような情報プレゼンターぶりを発揮するのか?

◆「めざましテレビ」マンスリーエンタメプレゼンターとは

2018年6月からスタートした『めざましテレビ』のマンスリーエンタメプレゼンターは俳優・アイドル・芸人など、日本のエンターテインメント界で活躍している方々をキャスティング。6時台のエンタメコーナーをはじめ、「イマドキ」、「めざましじゃんけん」、生原稿読みなどを行い、7時台はMCの一人として番組終了まで登場。

あくまでも番組生ゲストとして迎えるのではなく、軽部アナウンサーの隣で一緒に情報を伝え、時には掛け合いながらコーナーを展開する。アナウンサーとのコンビネーションはもちろん、たまに起こるかもしれない新鮮で楽しい化学反応にも注目だ。(modelpress編集部)

◆藤原大祐コメント

― この話が来た時の率直な感想は?

「昔、アナウンサーになりたいと思っていた時期があったので、びっくりしましたがうれしかったです。アナウンサーの皆さんと一緒に朝の番組に出て、一緒にニュースをお伝えできるのはとても光栄です」

― プレゼンターとしてやってみたいことは?

「自分の興味ある分野を見ている方にも興味を持ってもらえるように、楽しく伝えられたらいいなと思います」

― 最後に、意気込みをお願いします

「1カ月間、頑張って皆さんに楽しい情報をお伝えしていきたいと思います。学生さんは夏休みの時期だと思いますが、早起きをして“めざましじゃんけん”をしたり、楽しいニュースを見たりして元気に一日を始めてもらえたらうれしいです。よろしくお願いします!」

◆チーフプロデューサー・高橋龍平(フジテレビ情報制作センター)

「俳優デビュー約2年にして、各局ドラマに次々と出演している藤原さん。めざまし女性スタッフの間でも、小顔と大きな瞳のキラキラオーラに夢中な人が急増しており、ネクストブレイク間違いなしということで、今回オファーいたしました。プレゼンター史上最年少タイの17歳の藤原さんが、どんなプレゼンを見せてくれるのか?ご期待ください」

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/30 8:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます