どうして?【同棲期間が長い】のにプロポーズしてくれない理由3選!

拡大画像を見る


彼との同棲期間が長くなってくると、そろそろプロポーズかもしれないとそわそわしてしまうでしょう。しかし付き合い始めた記念日も過ぎ、同棲〇周年の記念日も過ぎ、自分の誕生日も過ぎてしまうと、彼にプロポーズする気がないのか不安になるのも当然のことです。最初は結婚したいといっていたのに、どうして彼はプロポーズしてくれないのでしょうか。理由を考えてみましょう。


実は彼に結婚願望がない

実は、彼には結婚願望がない可能性があります。同棲はしたかったから「結婚のために!」などと言ってはいたものの、それも口から出まかせだったのかもしれません。もしくは、同棲中にプロポーズしたくなくなるほどの出来事があったのかもしれません。いずれにせよ、このまま同棲を続けていても彼からプロポーズしてくれる可能性はほぼないでしょう。


結婚するきっかけがない

女性にとっては、付き合った記念日などはプロポーズのきっかけになる大切な日ですが、彼にとってはそうではないかもしれません。彼としては、自分の昇進などをきっかけにプロポーズしたいと考えているかもしれません。そのため、結婚願望があっても今更どのように切り出して良いのか悩んでいる可能性があります。プロポーズしやすい雰囲気などを作ってあげることで、彼もプロポーズしやすくなるかもしれませんよ。


面倒だから

子どもがいない状態であれば、同棲も結婚もそれほど大きな違いはないと考える人も少なくはありません。実際には扶養や保険の問題で大きな違いがありますが、本当に結婚しないとそうした違いは実感できないでしょう。そのため彼は「結婚しなくてもこのままで良いじゃん、プロポーズとか挨拶とか面倒だし」と考えているのかもしれません。彼女の結婚したいという意思より、自分の面倒だという感情を優先している恐れがあるので注意が必要です。


結婚したいなら同棲は期限を決めるのがおすすめ!

同棲は結婚前にお互いの相性を最終チェックすることができますが、お互いの性格によっては結婚が遠のいてしまうリスクもある行為です。既に同棲をしている人も今から同棲を始める人も、結婚したいのであれば期限を設けるのがおすすめですよ。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/30 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます