【クイーンS】マジックキャッスル GIのタイトルに向けて落とせぬ一戦

拡大画像を見る

 8/1に函館競馬場で行われるクイーンS(3歳上・牝・GIII・芝1800m)。29日時点では12頭が出走を予定している。

 その中でも特に人気を集めそうなのが、マジックキャッスル(牝4、美浦・国枝栄厩舎)だ。

 同馬は父ディープインパクト、母ソーマジック、母の父シンボリクリスエスという血統。通算成績は11戦2勝。

 2019年7月にデビュー。新馬戦で初勝利をあげると、続く条件戦、ファンタジーS(GIII)、年をまたいだクイーンC(GIII)と全て2着。

 その後の牝馬クラシックでは結果がでなかったが、秋華賞(GI)では10番人気の低評価を覆し、デアリングタクトの2着。復調気配を見せると、翌年初戦となる愛知杯(GIII)で重賞初制覇。春の大目標ヴィクトリアマイル(GI)でも3着に好走した。

 秋には再びGIシーズンが戻ってくる。先に見据える大目標のためにも、まずはここでしっかりと勝ち星をあげておきたい。

関連リンク

  • 7/29 18:55
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます