「神々しい」「なんて美しい…」 雲の上から街を見守る富士山に、心奪われる

拡大画像を見る

日本を象徴する1つである、富士山。日本最高峰であり、昔から日本では富士山をモチーフにした多くの絵画が生み出されてきました。

bee(@bee_tk_)さんが撮影したのは、富士山の壮大さと、街の美しさが伝わる風景写真。

雲の上から街を見守るような富士山の姿に、写真を見た多くの人が心奪われました。

beeさんによると、この写真は長野県岡谷市と塩尻市の境にある高ボッチ高原で、早朝の3時頃に撮影したといいます。

そびえ立つ富士山の手前には、街の灯りで下から照らされた雲。そして雲間には諏訪湖が広がっており、大自然の美しさが詰まっていますね。

また、雲の下にはまるでライトアップされたように光り輝く街並みが。大自然と街が作り出した芸術的な光景に対し、多くのコメントや『いいね』が寄せられました。

・雲が街の灯りで照らされているのが素敵。なんて神秘的な光景なんだ。

・この写真に写ってる町が実家です。こんなに美しい場所だったなんて…。

・「神々しい」とは、まさにこのこと。感動しました。

今後も、富士山は日本の象徴として愛され続けるのでしょう。

[文・構成/grape編集部]

出典 @bee_tk_

関連リンク

  • 7/29 18:11
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます