「egg」が生んだギャル系HIPHOPグループ「半熟卵っち」新メンバーeripi・airi・riseri加入

【モデルプレス=2021/07/29】ギャル雑誌「egg」専属モデルによる次世代HIPHOPユニット「半熟卵っち」に、新メンバーとしてeripi(えりぴ)、airi(あいり)、riseri(りせり)が加入した。

◆半熟卵っちに新メンバー加入

ラップ担当としてeripi、パーフォーマーとしてairiとriseriが加入。maami(まぁみ)、momoa(ももあ)、YU-chami(ゆうちゃみ)とともにグループを盛り上げる。

新メンバー加入に伴い、6人の新しいアーティスト写真も公開。これからも色々な楽曲を発表していく予定で、8月2日に発売されるegg夏号では今後の展望などについても話しているという。

◆半熟卵っちとは

egg専属モデルの中でもラップに定評のあるmaami、momoa、YU-chami、そして新メンバーにeripi、riseri、airiを加えた次世代HIP HOPユニット【半熟卵っち】。 ユニット名の由来はeggの名前の由来でもある、まだ社会に飛び立つ前の、無限の可能性を秘めた卵の状態の女の子たちという意味とHIPHOP初心者の未熟者という意味を込めてつけられた。

デビュー曲の【make up】は、90年代ギャル文化が創り出してきた様々な物へのリスペクトと今を生きる女の子の気持ちを込めたリリックとなっており、幅広い層の女性に向けたエモく切ない内容となっている。 90年代渋谷ストリートカルチャーから発展したHIPHOPと90年に誕生した渋谷ギャルカルチャーの融合で、音楽業界に新たな旋風を巻き起こす。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/29 12:01
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます