今すぐチェック!履き心地最高すぎる「ワークマンのシューズ」3選

ワークアウトに限らず、さまざまな場面で着られるワークマン。
服にスポットライトが当たりがちですが、シューズもオススメです。

あまりの履きごこちのよさにトリコになるでしょう。

(1)アスレシューズ



出典:ワークマン
軽量シューズは、もはや定番になりつつあります。
あまりの軽さに、履いていることさえ忘れてしまうレベルで人気です。

しかし、このワークマンのアスレシューズの軽さは格段に違います。
なんと片足150gと超軽量。

身近なもので例えるなら、お米1合分といったところです。
通気性もいいので、まるで裸足のような感覚で履くことができます。

長時間ウォーキングをしていると、シューズの重さで疲れてしまうことも。
これを履いて歩けば、重さを感じず負担も少なくなるでしょう。

軽めの登山、通勤シューズとしてもGOOD。
疲れたとき用のシューズとしても◎。

セカンドシューズとして、バッグに入れておくと安心できますよ。

(2)アシュレシューズ ハイバウンス



出典:ワークマン
軽くても、長時間履いていれば足の裏も疲労してしまいますよね。
こちらは疲れやすさを軽減したタイプのシューズです。

ソール部分は厚みがあり、足全体をしっかり支えるので◎。
インソールは高反発であることから、疲れ知らずの足に。

ただ軽いだけではなく、反発力もあるのは嬉しいものです。
靴底にもこだわりがあり、滑りにくくなっています。

これでさらに快適に履け、思いきり別のことに集中できるでしょう。
通気性もバツグン。

運動などで激しく体を動かせば、必然的に足もムレてしまいます。
そんなムレ問題も、すんなり解決できるので嬉しいですね。

(3)アシュレシューズ ハイバウンス ドリブンソール



出典:ワークマン
こちらはジョギングなど、スポーツに特化したモデルシューズ。
ほかのとは少し違い、前に足が出しやすい構造になっています。

スポーツをするうえで、足を前に出しやすいのは非常に重要です。
このシューズはつま先が反りあがっており、違う強度のインソールを使用しています。

これらのお陰で自然と前へ出せ、足に負担をかけることもないので◎。
これほどよいものであれば高そう……と思いますが、さすがワークマン。

1900円(税込)で購入可能です。
本格的なシューズがほしいあなたにぴったりの1足になることでしょう。

外回りが多い方にもオススメです。
ヒールで起こる痛い・疲れる・ムレなど、すべての問題から解放しますよ。


シューズが合わなければ、正直ガマンはキツいです……。
そんなときは、コスパ最強・履きごこち最高のワークマンシューズを用意しましょう。

あらゆる悩みを一気に解決してくれますよ。

(恋愛jp編集部)
※すべての商品情報・画像はworkman様より許諾をいただいております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
2021年7月27日現在

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/29 6:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます