完全リモート!ひとり親就労支援「TARUSHIRUプログラム」が受付開始


ひとり親の人向けに就労支援を目的とした、実践型の就労支援プログラム「TARUSHIRUプログラム」がスタート。時間と場所に囚われない完全リモートのプログラムで、新規参加者や協業団体を受け付けている。

完全リモートでスキルアップを目指せる


「TARUSHIRUプログラム」は、完全リモートで、副業をしながらスキルアップ、収入アップを目指すプログラム。未経験者でも、居住エリアも関係なく参加が可能だ。研修としてはPC研修、営業研修、ビジネス研修を講座や実践形式で取り組んでいく。

プログラムは在宅完全リモートなので、スキマ時間を使って副業・スキルアップができる。また、スキルアップしながら、収入も得ることができるのがメリット。未経験でも始められるサポート体制が整っている。さらに、身につけたスキルを活かし、希望に合わせて副業先や正社員就職先を紹介可能だ。

週に平日で合計5時間以上の確保が必要

応募要件は、収入アップ、スキルアップを目指したいひとり親の人。エリア問わず参加可能だ。環境としては、自分の携帯電話で電話が可能であること、PCかタブレットを所持していること、通信環境があることが求められる。

また、週に平日で合計5時間以上の確保が必要で、週に1回、相談時間(振り返り)の確保も要件となる。

プログラム概要の確認は「TARUSHIRUプログラム」の公式サイトから確認でき、参加者向けの登録フォームにて応募が可能となっている。

時間と場所に囚われない完全リモートのプログラムで、スキルアップを図ってみては。

画像をもっと見る

  • 7/29 10:56
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます