最優秀作品は絵本化!「ミツバチの絵本コンクール」ストーリーを募集開始


山田養蜂場が、第5回「ミツバチの絵本コンクール」を開催。応募期間は9月17日(金)までとなっている。ミツバチやはちみつをテーマにした、絵本のストーリー作品を募集する。

2段階形式の絵本コンクール


同コンクールではまず、絵本のストーリー作品を募集。その後、ストーリー部門の最優秀賞に選ばれた作品の内容にあわせたイラスト(さし絵)を募集するという、2段階形式で実施。

「ミツバチの絵本コンクール」は、ミツバチや養蜂に目を向けることで、命の大切さや子供たちの未来について共に考えたいとの想いから、ミツバチやはちみつをテーマに「自然環境の大切さ」「社会とのつながり」「生命の尊さ」を表現した作品を募集しているという。

そして、同コンクールのストーリー部門およびイラスト(さし絵)部門の最優秀賞作品は書籍化し、「みつばち文庫」の1冊として全国の小学校に寄贈する。1999年から毎年「みつばち文庫」として全国の小学校へ書籍の寄贈が行われており、これまでに延べ63,507校に700,850冊が届けられている。

子供たちの心を育てるストーリーを募集

ストーリー部門の募集内容は、ミツバチやはちみつをテーマにして、「自然環境の大切さ」「社会とのつながり」「生命の尊さ」を表現した、子供たちの心を育てる絵本のストーリー。見開き10~15場面を想定。メール、郵送での応募が可能となっている。

ストーリー部門の応募方法の詳細は、山田養蜂場の第5回「ミツバチの絵本コンクール」公式サイトにて確認を。

9月17日(金)まで応募可能

応募期間は7月19日(月)~9月17日(金)で、消印有効。発表は11月中旬を予定。入賞作品は同社ホームページなどで発表する。

賞はストーリー部門・イラスト(さし絵)部門共通となっている。

一般の部(中学生以上)は、最優秀賞1作品/賞金30万円・賞品、優秀賞1作品/賞金15万円・賞品、入選3作品/賞品。子どもの部(小学生以下)は、最優秀賞1作品/図書カード5万円分・賞品、優秀賞1作品/図書カード3万円分・賞品、入選3作品/賞品。

副賞の賞品は、山田養蜂場の商品を進呈するほか、応募者全員に、記念品が進呈される。

この機会に、「ミツバチの絵本コンクール」に挑戦してみては。

■作品の応募先/資料請求先「ミツバチの絵本コンクール」事務局(TMS内)
住所:〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3-19-15 第3三ツ矢ビル8F

画像をもっと見る

  • 7/28 17:02
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます