木下優樹菜、「現カレVS元カレ対決」!? 不倫疑惑の乾貴士にJリーグ復帰の可能性……SNSで「ユッキーナダービー」なる造語も誕生

拡大画像を見る

元タレントの木下優樹菜が7月27日、インスタグラムを更新し、7月9日発売の『フライデー』(講談社)に熱愛を報じられたサッカーJ1湘南ベルマーレ所属・三幸秀稔との順調交際をうかがわせた。

 木下は、千葉県・舞浜のホテル「ヒルトン東京ベイ」のプールサイドに寝そべっている動画を投稿し、三幸のインスタグラムのアカウントをタグ付けした上で、「さいきょーに夏感じてるー たのしそう らぶ」と投稿。さらに、ストーリー機能(24時間限定公開)で自身と娘がプールで遊んでいる写真を公開した。

 一方の三幸も同日、ストーリー機能で木下の投稿を引用し、「オフだねぇ~」と投稿。こちらにも木下のアカウントがタグ付けされており、木下親子と高級ホテルを訪れたことを示唆している。

 2人は7月9日発売の『フライデー』(講談社)に半同棲が報じられ、木下は同誌の直撃に「同棲……と言えるかどうかはわかりませんが、ほとんど一緒に過ごしています」と親密ぶりを認める発言をしていた。木下の2人の娘が三幸に「懐いている」とも報じられており、再婚を視野に入れている可能性もありそうだ。

 そんなオープンな交際が話題になる中、サッカーファンのSNS上では「ユッキーナダービー」なる造語が飛び交っているという。

「スペインのサッカークラブ・SDエイバルを6月末付で退団した乾貴士に、セレッソ大阪が復帰要請し、本格交渉していると27日付の日刊スポーツがが報じたためです。乾は8月中旬に開幕するスペイン1部でのプレーを希望していますが、移籍先が決まらなければ今夏、セレッソ大阪で10年ぶりにプレーすることになります。そうなると、乾と三幸が直接対決する可能性が十分あるため、これが、“現カレVS元カレ”対決と話題になっているんです」(芸能ライター)

 乾といえば、木下がFUJIWARA・藤本敏史との婚姻中に不倫していた相手ではないかとささやかれた存在。ツーショットを撮られたわけではないものの、2019年7月10日に木下がインスタグラムに投稿した内容を縦読みすると「たかしあいしてる ずーっと」という“愛の言葉”が浮かび上がることが発覚したほか、乾の18年8月5日の投稿にも「ゆきなだいすき」という縦読みが見つかり、木下の離婚当時、大きな話題になった。

「サッカーファンのSNSには、『来季Jリーグで三幸と乾のユッキーナダービー見れるかもしれないって本当ですか?』『今後、セレッソVS湘南=ユッキーナダービーだな』と茶化すような書き込みが相次いでいます。乾は昨年1月に『女性セブン』(小学館)の直撃取材に対し、『木下さんとは友人関係で、仲のいい友達の1人』と不倫関係を否定していましたが、もし今年、Jリーグに戻ってくるとなると、蒸し返されるのは間違いないでしょうね」(同)

 友人関係を強調しながらも、昔から木下のファンであることは否定しなかった乾。現在、幸せそうな三幸に対し、複雑な思いを抱いているかもしれない。

  • 7/28 19:24
  • サイゾーウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます