日本が3戦全勝! ブラジルやスペインら8強入り…ドイツ、アルゼンチンが敗退/東京五輪男子GS第3節

拡大画像を見る

 東京オリンピック男子サッカー競技の一次ラウンド第3節が28日に行われた。
 
 引き分け以上でグループA首位通過が決まる状況でフランス戦を迎えた日本は、久保建英の3試合連続ゴールや酒井宏樹の得点など、前半だけで2点を先取。70分に三好康児が追加点を挙げると、フランスは退場者を出して日本が数的有利の展開に。終了間際には前田大然がダメ押しの追加点を挙げ、4-0の快勝を収めた。

 また、同組のメキシコはお互いに退場者を出しながらも南アフリカに3-0で快勝。唯一全勝の日本が首位、メキシコが2位でグループを突破した。

 ホンジュラスと対戦した韓国は、3つのPKを成功させるなど、退場者を出した相手に6-0で勝利。グループBのトップで決勝トーナメント進出を決めた。ニュージーランドはルーマニアとスコアレスドローに終わったものの、ホンジュラスの敗北によって2位通過となり、史上初の決勝トーナメント進出を果たした。

 C組はスペインとアルゼンチンの強豪対決が1-1のドローに終わり、エジプトがオーストラリアを2-0で撃破。スペインは首位通過し、アルゼンチンを得失点差で上回ったエジプトが2位で決勝トーナメントに進出した。

 D組のブラジルはサウジアラビアと対戦し、終盤にリチャーリソンが2点を決めるなど3-1で勝利した。ブラジルが首位突破を決めた一方で、同組のドイツはコートジボワールと1-1の痛み分け。前回銀メダルに輝いたドイツはグループステージで姿を消し、コートジボワールが8強に駒を進めた。

 第3節の試合結果と順位表、準々決勝の対戦カードは以下の通り。

■試合結果
▼グループA
フランス 0-4 日本
南アフリカ 0-3 メキシコ

▼グループB
ルーマニア 0-0 ニュージーランド
韓国 6-0 ホンジュラス

▼グループC
オーストラリア 0-2 エジプト
スペイン 1-1 アルゼンチン

▼グループD
サウジアラビア 1-3 ブラジル
ドイツ 1-1 コートジボワール

■順位表
※()内は勝ち点/得失点差

▼グループA
1位 日本(9/+6)
2位 メキシコ(6/+5)
3位 フランス(3/-6)
4位 南アフリカ(0/-5)

▼グループB
1位 韓国(6/+9)
2位 ニュージーランド(4/0)
3位 ルーマニア(4/-3)
4位 ホンジュラス(3/-6)

▼グループC
1位 スペイン(5/+1)
2位 エジプト(4/+1)
3位 アルゼンチン(4/-1)
4位 オーストラリア(3/-1)

▼グループD
1位 ブラジル(7/+4)
2位 コートジボワール(5/+1)
3位 ドイツ(4/-1)
4位 サウジアラビア(0/-4)

■準々決勝の対戦カード(31日)
17:00 スペイン vs コートジボワール
18:00 日本 vs ニュージーランド
19:00 ブラジル vs エジプト
20:00 韓国 vs メキシコ

関連リンク

  • 7/28 22:35
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます