結婚前に話し合っておくべきだった……と後悔していることは?

拡大画像を見る

 結婚前に「夫と話し合っておくべきだった……」と後悔していることはありませんか?

 エン婚活エージェントが2021年4月、20~40代の既婚者・未婚者(男女)を対象に、『結婚前に話し合うべきこと』に関する調査を実施。既婚者が家事・育児などの生活面において、すり合わせてよかったことは何かを聞いた結果、第1位が「子ども・育児について(34.0%)」、第2位が「家事について(30.6%)」、第3位が「休みの日の過ごし方について(14.1%)」でした。

 子どもや家事のことについては、生活を始めたり子どもが生まれたりして、初めて夫の考え方と自分の考え方の不一致が起きたということもあるようです。

 実際、妻たちは「結婚前にすり合わせておけばよかったと後悔している」という人も多いようです。例えば、30代の専業主婦Aさんは、結婚前に夫がタバコを辞めたと言っていたのですが、実はやめたフリをして隠れて吸っていたといいます。そのことを事前に確認しておけばよかったと後悔しているとか。

 また、40代の兼業主婦のBさんは、義父がモラハラでDVであることを事前に夫に確認しておけばよかったと後悔しています。夫も同じ傾向がある可能性があるので、子どもを産むにしても不安が大きいですよね。

 将来のことを考えて後悔のないよう、さまざまことを結婚前に確認しておく必要がありそうです。

関連リンク

  • 7/28 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます