【地方競馬】大井競馬所属の騎手が新型コロナウイルス感染

 東京シティ競馬(TCK)は28日、大井競馬に所属する騎手1名がPCR検査で陽性であることが確認されたと発表した。濃厚接触者については管轄保健所に相談のうえ特定し、自宅待機などの対策を講じていくとしている。

 なお、来週の大井競馬開催(8月2日〜6日)は当該騎手及び濃厚接触者を除き、予定どおり実施するとのこと。

(TCK特別区競馬組合の公式リリースより)

関連リンク

  • 7/28 17:26
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます