印鑑の外枠が“猫”! キュートな「まる猫はんこ」新発売

拡大画像を見る

 城山博文堂は7月26日に、世界ねこの日(8月8日)に向けた印鑑「まる猫はんこ」の受注・製作販売を、ウェブサイト「おもしろMY印鑑」にて開始した。価格は、浸透印タイプ(9mm丸~)が1990円から、印鑑タイプ(12mm丸~)が3120円から。納期は、浸透印タイプが約10日~3週間、印鑑タイプが約2週間。

 「まる猫はんこ」は、猫特有の丸くなって寝る独特の姿を、はんこの丸い外枠に見立てており、丸い外枠の一部を切り離して、その両端に顔としっぽのデザインを配置している。猫に関わるデザインはごく控えめなので、名前の文字を邪魔せず、さまざまな用途に使える。
 デザインは、ノーマル、トラ猫、キジトラ、たれ耳、三毛、白黒、ハチワレ、クロの8種類で、今後リクエストなどに応じて随時追加を予定している。
 なお、浸透印タイプなら宅配の受け取り時などの認印として使用可能で、印鑑タイプならほとんどの銀行にて銀行印として登録できる。ただし、印鑑登録(実印)の可否は、印鑑条例の制約によって可能性は低いと考えられるという。

関連リンク

  • 7/28 16:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます