土屋太鳳、ソフトボール上野由岐子投手と意外な関係性が判明「驚いた」

【モデルプレス=2021/07/28】女優の土屋太鳳が28日、自身のInstagramを公開。27日に行われた東京オリンピック・ソフトボールの決勝戦を応援したことを明かし、エース上野由岐子投手との意外な関係性を明かした。

◆土屋太鳳、上野由岐子投手との繋がりに驚き

「昨日はソフトボールの決勝をテレビで応援しました!」と報告した土屋。「同じようにテレビを通して応援した人は本当にたくさんいらっしゃると思うので、姿としては無観客ですが、たくさんの心が集まる試合が続いていると思います」と、無観客の中行われている多くの競技に思いをはせた。

「ソフトボールの決勝でも大きな感動が…」と、日本の金メダル獲得に心を動かされた様子。さらに「1つ驚いたのが、尊敬する上野由岐子選手の出身高校が福岡大学附属 若葉高等学校だということ!!」と、上野投手の出身高校に驚いたという。

「私のニチジョからの大親友の出身校であり、創作ダンス部の強豪校でもあるのです。高校の頃はライバル校として常に超意識してきた学校名でした」と、親友の出身校や高校時代に打ち込んだ創作ダンスのライバル校だったという繋がりを明かした。

◆土屋太鳳、台風接近で行われたサーフィン競技に感動

そのほか土屋は今回の投稿で、28日に東北地方に上陸した台風8号について「台風が上陸した地域、進路上にある地域のかたは大丈夫でしょうか?どうかどうか、お気をつけてください。東京はもう青空となりましたが、そのぶん暑くもなりそう(汗)。感染症対策と熱中症対策の両方を実行するのはとても大変だと思いますが、どうか気を付けてください…!!!」と注意を呼びかけ。

「今日予定されていたサーフィンは台風を考慮してうねりが来ている昨日中に前倒しして行われましたが、あの波であんなに美しく乗る姿を私は初めて見ました…!すごかった…!!!台風が来ている海は本当に本当に危険なのでオリンピアンだからこその経験とテクニックだと思います」と、男子では五十嵐カノア選手が銀メダル、女子では都筑有夢路選手が銅メダルを獲得したサーフィン競技での選手たちの活躍をたたえた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/28 13:27
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます