マンC、コミュニティシールドは2軍で臨む? ペップがメンバー選考に言及

拡大画像を見る

 マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、コミュニティシールドのメンバー選考について言及した。27日、イギリスメディア『マンチェスター・イブニング・ニュース』が伝えている。

 2020-21シーズンのプレミアリーグ王者であるマンチェスター・Cは、新シーズンの幕開けとして毎年開催されるコミュニティシールドで、FAカップ王者であるレスターと8月7日に対戦する予定となっている。

 しかし、今夏にはEURO2020やコパ・アメリカ2021などが開催された影響でプレシーズンを行なっているチームへの合流が遅れている選手も多くいる。そのため、グアルディオラ監督は27日に行われたプレシーズンマッチのプレストン・ノースエンド戦(2-0で勝利)後、コミュニティシールドにはフルメンバーで臨めない可能性が高いことを強調した。

「我々は適応しなければならない。ファーストチームからは3、4人しかいなかったが、毎週どんどん選手たちは合流している。彼らが休養を必要とせず、隔離されることもなく、無事に戻ってきて、練習できることを願っている」

「時間がないことは分かっている。10日か11日でコミュニティシールドが予定されているからね。でも、我々はセカンドチームでプレーして、練習することになるだろう。誰にとっても厳しいシーズンになる」

関連リンク

  • 7/28 11:05
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます