次の恋愛に進もう!振られた後に【都合のいい女】になる人の特徴とは?

拡大画像を見る


好きな人に告白をして、結果振られたのに、気付いたら好きな人の都合のいい女になってしまっているということがありませんか?振られたところで終わらずにある意味発展していることになりますね。
しかし、冷静に考えると好きな人に振られた後に都合のいい女にされるなんて悲しいことです。そうなってしまう女性にはどんな特徴があるのかチェックしましょう。


振られた相手からの連絡を喜んでいる

振られた後に相手から連絡があると嬉しいと思っていませんか?振られた相手からの連絡なんて「なんであるの?」と思うところですが、都合のいい女になる人は喜んでしまいます。
そのため、振られた相手に求められると断ろうという意思がなく受け入れようという意思しか持てなくなるのです。自分から都合のいい女になり下がっているところもありますよ。


都合が良くても相手にされることが嬉しい

例え都合がいい相手だったとしても、振られた相手のことがまだ好きなために関係を持てることが嬉しいと感じてしまう特徴も持っています。
どんな形だったとしても、振られたとしてもどうしても好きなため、都合のいい女でも相手にされない女よりは格が上と感じているところもあるでしょう。


一途すぎる

振られた後に都合のいい女になる人は、一途すぎる傾向があります。振られてもまだ好きでいるという期間が長いのでしょう。そのため、振られてから数か月後に都合のいい女になっていることがあります。
一途すぎる気持ちを利用されているのに、それでも相手を受け入れてしまうため、都合のいい女にしかなれないのですね。相手にとっては自分のそばに置いておくのが簡単な女になっているでしょう。


他の人に取られたくない気持ちが強い

自分は告白して振られたのに、違う人が同じ人に告白して付き合うことになったら悔しいと思いませんか?それを阻止したいという気持ちがあるために、都合のいい女でもいいから彼のそばにいたいと思っているのでしょう。
この場合は、変に負けず嫌いなところがありますね。振られたときに身を引けばよかったものの、色々考えると引けなくなって誰にも彼を取られたくないという気持ちが強くなりすぎているのでしょう。


振られた相手の都合のいい女にはならないこと!

振られた相手はあなたのことを都合のいい女にしようとたくらんでいる可能性があります。できれば次の恋愛に進んだほうがいいので都合のいい女にならないようにしましょう。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/28 11:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます