業務スーパー「84円の冷凍チーズケーキバー」が鬼ウマ!! その他冷凍スイーツもイイ

拡大画像を見る

 冷凍庫にまとめ買いしたい。

 大量・激安なスーパーと言えば、「業務スーパー(通称:業スー)」。安いだけではなく、独自で直輸入した海外食品は超ユニークで、業スーでしか手に入らない名品は数知れません。

 これまでにも業スーの楽しみ方や名品をご紹介してきましたが、今回は「冷凍スイーツ」にクローズアップ。

 夏にまとめ買いをしたくなるような“激安!超濃厚冷凍スイーツ”を発見してしまいました。今回は、業スーで購入できる冷凍スイーツのトレンドをチェックしながら、私がリピートしてやまない鬼ウマな逸品をご紹介したいと思います(すべて購入時の税込価格)。

◆業スーの冷凍スイーツは日々更新される!

 業スーの商品を日々チェックしていて気がつく魅力は、来店タイミングによって在庫商品が違ったり、どんどん新たな商品が登場すること。そうです、“いつも同じ”ではないのです。

 特に冷凍スイーツのジャンルを見ていくと、海外からの直輸入モノが非常に豊富で、エッグタルトやチュロス(スペイン)、ティラミス(イタリア)、ホットク(韓国)、タピオカ(台湾)など、手軽に温めて食べるだけで海外旅行気分を味わうことができます。

 さらに、ヘルシーな冷凍フルーツも大充実。海外産のマンゴーやオレンジ、ベリー類などがリーズナブルに購入できたり、日本らしい果物(海外産)も業務用として気になるオーラを放っています。

 冷凍であれば、たとえ大量であっても、好きな量を好きなタイミングで取り分けて食べられるので、少人数世帯でも楽しみやすいですよね。店舗によっても取り扱い商品が違いますから、それも含めて楽しんでみてください。

 そして本題。私がこの夏にリピートし続けている冷凍チーズケーキをご紹介したいと思います。

◆84円の超濃厚チーズケーキバーにハマり中

 その名は、PASAKA。リトアニアから直輸入の商品で、「リトアニアのトラディショナルな商品」と記載されています。

 種類としてはバニラ、ココナッツ、チョコレートの3種類。価格はいずれも84円。チーズケーキがベルギー産チョコレートでコーティングされていて、半解凍して食べるように記載されています。

 中身を切ってみると、濃密なレアチーズケーキがぎっしり。爽やかな酸味を感じるチーズ感が特徴で、半解凍を待たずにアイスの感覚で食べるのが個人的には大好きです。

 気になるカロリーは150キロカロリー前後で、ケーキなどの洋菓子に比べてヘルシーなのも安心ポイントです。

 ロシアの伝統菓子にスィロークというチーズケーキがありますが、その世界観と非常によく似ています。

 ちなみに日本で手に入るスィロークは1つ300円超の高級品。業スーのPASAKAなら84円という安さで、リッチな味わいと異国感をしっかり堪能できるのです。うーん、しみじみスゴイ!!!

 スーパーマーケット専門家として、今後も業スーの商品には注目をしてまいりたいと思います。さあ、気になる人は売り切れる前に早めに探してみてくださいね!

<文・撮影/食文化研究家 スギアカツキ>

【スギアカツキ】
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12

関連リンク

  • 7/28 8:46
  • 女子SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます