水谷隼「ダウンタウンに捧げる卓球史上初の金」と伊藤美誠「ポジティブ女王爆誕」

拡大画像を見る

 日本の金メダルラッシュが続く東京五輪。7月27日にはソフトボール日本代表が米国を破って優勝したが、26日の卓球混合ダブルス決勝で水谷隼(32)と伊藤美誠(20)ペアが、日本卓球界史上初の五輪金メダルを獲得。「12歳差の幼なじみ」がペアを組んで世界の頂点を獲る、というあまりにドラマチックな展開に列島はおおいに沸き立った。

「こうなると、楽しみになってくるのが、東京オリンピック終了後の水谷選手とダウンタウンとの再会です。水谷選手は、日本男子卓球初の銅メダルを獲得した2016年のリオ五輪後の9月9日に、『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演していますから。当時、“ノーパン”もトークで話題になっていましたね」(スポーツ紙記者)

 水谷選手は、試合中に絶対にパンツを履かない男として知られている。卓球のユニフォームは短めの半ズボンのため、当時からネットにはきわどい写真がファンを中心に投稿され、ちょっとしたブームになっていた。

 16年の『なう』では、坂上忍(54)が「揺れたら嫌じゃないんですか?」、松本人志(57)が「パンツ履かずに洗いものしただけでも“あんなに揺れるんや!”って(落ち着かない)」
としていたが、水谷選手は「10年くらいずっとノーパンなんで……」と答えていた。

 現在もその習慣は変わっておらず、今年5月4日に『日刊スポーツ』のインタビューで水谷選手は「まずはパンツの締め付けがキツイ。あと毎試合汗をかくので洗濯が面倒なんですよ」としているほか、「ポロリ」のリスクについては、「意識的に僕が見えないように倒れてるんですよ。そっちもプロっす(笑)」としている。

「もちろん今回の東京五輪でもブレませんでした。試合当日の午前0時26分にツイッターでも、《なんてツイートしていいか分からないです…すいません(謝る絵文字)僕は元気です(顔文字)》《ノーパン万歳(バンザイの絵文字)》としていました(笑)。現在『なう』は終了して『人志松本の酒のツマミになる話』になりましたが、もう1度松本と積もる話ができるかもしれませんね」(前同)

■伊藤にも注目が集まる

 ちなみに、水谷選手は東京五輪目前の今年4月28日に『審査員長・松本人志』(TBS系)に出演しており、そこでも松本と共演している。もっとも、その回では卓球メーカーに勤務する濱川明史氏の「指を使ってスピンサーブを放つことができ、相手は絶対にリターンできない」という特技を実証するにあたっての出演だったため、深いトークなどのカラミはしていなかった。

「次に松本の番組に呼ばれるとしたら、やはりダブルスを組んだ伊藤美誠選手とセットで呼ばれると思いますが、伊藤の掘り下げにも注目ですね。そもそも、水谷と伊藤がダブルスを組んで戦っているだけでも熱いのに、優勝までしてしまうとは……」(制作会社関係者)

 水谷と伊藤、「みまじゅんペア」は同じ静岡県磐田市出身で実家が近所。伊藤は「お互いにどんな小さいことも話ができる仲」。水谷も「後にも先にも、こんな奇跡的な巡りはない」とそれぞれ評しており、7月26日の『東京新聞』によると水谷は「僕の中では、彼女の年齢は5、6歳からずっと止まったまま」と冗談めかして言ったこともあるという。

 ちなみに、水谷と伊藤が初めて同じ舞台で戦ったのは、伊藤が小学校6年生のときに初めて参加したワールドツアーだったそうだ。

■たぐいまれな伊藤のメンタルの強さ

「水谷と伊藤のペアは、決勝の対中国戦だけではなく、他試合もすごかった。とりわけ、25日の準々決勝、ドイツ代表パトリック・フランツィスカ/ペトリサ・ソルヤのコンビとの試合は、ゲームカウント4-3と手に汗握る接戦で、7度のマッチポイントをしのいで土壇場からの大逆転を果たしました。

 最終ゲームでは一時6-10と言う絶体絶命のシーンから、終わってみればスコアは16-14。ドイツ五輪代表チームの公式ツイッターに《信じられないほど苦い》と言わしめました」(前同)

 また、伊藤はたぐいまれなメンタルの強さで知られている。昨年5月30日の『卓球ジャパン!』(BSテレ東)で、世界卓球2018の団体戦決勝を振り返った際も、

「緊張はないですね(笑)。緊張というか、楽しいが最初にくる。いつもより違う緊張感があっても、楽しいに変わります」

 と語っていた。

「今回の中国戦でも、最初0-2と2ゲームをリードされていたにもかかわらず“すごい、最後まで楽しかった”“3ゲーム目取ってからはもう、自分たちの流れで勢いに乗ってこのままいっちゃえ~と思いました”と、試合後に楽しげに語っていました。これからも、ポジティブ女王としての活躍に期待です」(前同)

 見事に金メダルを獲得したみまじゅんペア。卓球ではもちろん、多方面での活躍に、ますます目が離せないーー。

関連リンク

  • 7/28 7:28
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます