「逃げ恥」「着飾る恋」「プロミス・シンデレラ」火曜22時ラブストーリーで“涙を隠す”イケメンたち

【モデルプレス=2021/07/28】女優の二階堂ふみが主演を務めるTBS系火曜ドラマ「プロミス・シンデレラ」(毎週火曜よる10時~)の第3話が、27日に放送。俳優の眞栄田郷敦の“あるシーン”が話題を呼んでいる。

◆眞栄田郷敦、優しい気遣いが話題

同作は、アラサーバツイチ女子・桂木早梅(二階堂)が、男子高校生・片岡壱成(眞栄田)に目をつけられ、金と人生を賭けた“リアル人生ゲーム”を繰り広げていくラブコメディ。

第3話では、壱成が人通りのある橋の上で涙が溢れ出してしまった早梅の肩をとって川の方へ向かせ、泣いている姿が周りに見えないようにした後「こっち向いて待ってろ」とどこかへ。しばらくすると、箱ティッシュを買って戻ってくる…という優しい気遣いが「一気に惚れた」と話題を呼んだ。

◆「着飾る恋」「逃げ恥」思い出す声続出

前クールの「着飾る恋には理由があって」では、葉山祥吾(向井理)が道端で号泣する真柴くるみ(川口春奈)の前に立ち、道を行き交う人々に彼女の泣き顔が見えないように。

さらに、2016年に放送された「逃げるは恥だが役に立つ」でも、土屋百合(石田ゆり子)の涙を周りから隠す風見涼太(大谷亮平)の行動が注目を集めた。

今回の「プロミス・シンデレラ」を見た視聴者からは、「着飾る恋」や「逃げ恥」を思い出したという声も多数。

近年では「ラブストーリーと言えば火曜22時」という印象も強いが、イケメンたちの王道胸キュンシーンはもちろんのこと、“涙を隠す”といったさりげない優しさも視聴者の心を掴んでいるようだ。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/28 0:02
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます