ハクバ、BLACKRAPIDのカメラ用ストラップ3種・計6モデルを発売

拡大画像を見る

 ハクバ写真産業は7月21日に、カメラアクセサリブランド「ブラックラピッド(BLACKRAPID)」から、ストラップ「スポーツ Xシリーズ」「ニコール エリオット」「デルタ」の3種を発売した。価格はいずれもオープン。

 「BLACKRAPID スポーツ X」は、BLACKRAPIDのベストセラーである「スポーツ」の、必要な時にいつでもすぐに撮影態勢に入ることができる機能はそのままに、ファッショナブルなカラーバリエーションを追加した。カラーは、デジタルデザートカモ、コヨーテ、マルチテラインカモの3色。ハクバ公式オンラインショップでの価格は1万5810円。
 「BLACKRAPID ニコール エリオット」は、女性フォトグラファーのニコール・エリオット氏がデザインした新しいストラップ。肩全体を包み込むことによって重量を分散させるデザインで、動きやすくカメラの重さを感じさせない。長時間の撮影でも疲れにくく快適で、ショルダーパッド部分は取り外せるため、リバーシブルで右利きと左利きの両方に対応する。また、両側にポケットを備えている。ハクバ公式オンラインショップでの価格は1万6810円。
 「BLACKRAPID デルタ」は、BLACKRAPID独自の「コネクトR」「ファステンR」を使用し、「コネクトR」がストラップ上を滑ることによって瞬時に撮影態勢に入ることが可能で、右肩からでも左肩からでも掛けられる。パッドは、ポーチやアクセサリーの取り付けに便利なループを備えている。カラーは、コヨーテ、ブラックの2色。ハクバ公式オンラインショップでの価格は1万2810円。

関連リンク

  • 7/27 17:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます