シャチリ獲得レースにナポリも参戦…MF負傷で白羽の矢、ラツィオと争奪戦か

拡大画像を見る

 リヴァプールに所属するスイス代表MFジェルダン・シャチリは今夏、複数クラブからオファーを受けることになりそうだ。26日付けでイタリアメディア『Football ITALIA』が伝えている。

 2018年にストークからリヴァプールへ加入し3シーズンを過ごしているシャチリだが、ここまで同クラブでレギュラーを掴む活躍は見せられていない。そしてつい先日はクラブへ退団希望を示したことが報じられ、EURO2020を終えた同選手自身も認めていた。

 そんなシャチリに対しては以前からラツィオが興味を示していたが、今回の報道によるとナポリも同選手の獲得に動く可能性があるようだ。ナポリでは、プレシーズンの親善試合でMFディエゴ・デンメが膝の靭帯を損傷。手術が必要となる可能性が出てきたことで、シャチリに白羽の矢が立つだろうと報じられている。

 現在2022年6月までリヴァプールと契約を締結しているシャチリの移籍金は1500万ユーロ(約19億円)程度と言われているが、果たして今後イタリアへ新天地を求めることになるのだろうか。移籍を果たせば、2015年に所属したインテル時代以来のセリエA参戦となる。

関連リンク

  • 7/27 14:02
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます