ファーディナンド氏、マンU加入が迫るヴァランに期待「高いクオリティを備えていて…」

拡大画像を見る

 現役時代にマンチェスター・Uやイングランド代表で活躍したリオ・ファーディナンド氏が、レアル・マドリードに所属するフランス代表DFラファエル・ヴァランについて語った。26日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 移籍交渉が大詰めを迎え、今週中にもマンチェスター・Uへの加入が決まると予想されているヴァラン。レアル・マドリードで数多くのタイトルを獲得しフランス代表としてもワールドカップ優勝を成し遂げた同選手の移籍に関して、かつて自身もマンチェスター・Uでプレーしたファーディナンド氏は期待を寄せているようだ。以下のように語った。

「彼は新しいマンチェスター・Uの一員になりたかったのだろう。オーレ・グンナー・スールシャール(監督)が新契約を結び(ジェイドン・)サンチョが入ってきて、新たなプロジェクトが進行しているんだ」

「ヴァランはこれまで、14回の決勝戦に出場し14回の優勝を飾っている。彼には素晴らしい血筋を感じる。勝利へのメンタリティも申し分ない。レアル・マドリードでもフランス代表でも、多くのことを成し遂げているからね」

「彼はマンチェスター・Uへ重要なペースをもたらし、勝利への理解をもたらしてくれる。ビッグゲームで成功する方法を知っており、決して動じないはずだ。高いクオリティを備えていて、特にスピードが素晴らしい。チームを上手くカバーしてくれるだろう」

関連リンク

  • 7/27 13:06
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます