松坂桃李のM気質も刺激! 西野七瀬の「キツい言葉&頭叩き」を浴びたい人続出

拡大画像を見る

 むしろご褒美でしかない!?

 元乃木坂46で女優の西野七瀬が20日、都内で行われた映画『孤狼の血LEVEL2』(8月20日全国公開)の完成披露プレミアイベントに出席。どギツイ発言を披露し、主演の松坂桃李から何故か感謝の言葉を伝えられる一幕があった。

 同作で西野は地毛をブリーチしてパンチが強めのスナックのママ役で出演。劇中では弟役を演じる村上虹郎の頭を引っ叩くシーンがあり、このシーンを振り返った村上は「(力加減は)150%くらいいったと思います」と指摘。

 これに西野は「200%ぐらいでしたね。一生懸命、自分の出せる力は出しました。初めて叩かせていただきました」と、手加減なしで叩いたことを笑顔で説明していた。

 そんな西野はイベントで行われたゲーム企画の中で「むっちゃめんどいわあ」と、関西弁で冷たく言い放っており、これに松坂は「言われたくはない、言われたくはないが…M気質の感じとしては、ありがとうございます!」と、M気質をくすぐられたことをカミングアウトして会場の笑いを誘った。

 このイベントの様子をネットニュースで知った西野ファンからは「俺もMだからそういうのたまらんわ」「松坂さん、分かってるじゃん」「なぁちゃんの全力叩きならお金を払ってでもくらってみたいな」など、松坂に共感する声も多数見受けられた。

「松坂の妻である戸田恵梨香もドラマ『コード・ブルー 〜ドクターヘリ緊急救命〜』(フジテレビ系)で共演した浅利陽介が先輩俳優から頭を叩かれながら説教を受けていた際には『そうやって頭を叩きながら説教する人って最低だと思いますよ!もう帰ろう!』と毅然と言い放ったというエピソードもあったりと、男勝りでドSなイメージもありますから、松坂がSな女性を好んでいると言われればなんとなく頷けますね。

 また、西野に関しては8月27日に公開される映画『鳩の撃退法』で、主演の藤原竜也と距離感を縮めるために監督の提案により、藤原からハグをされたり、お姫様だっこをされたという撮影エピソードも明らかになっており、こちらのエピソードにもファンからは当然のように羨ましがる声が上がっています」(エンタメ誌ライター)

 M気質な松坂はともかく、西野のファンからすれば、西野から何かされるならなんでも大歓迎ということなのだろう。

(本多ヒロシ)

関連リンク

  • 7/27 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます