どうでもいいからじゃないんです!デートに遅刻する男の心理

拡大画像を見る


メイクも服もバッチリ決めて彼とのデートに出かけたのに、当の本人が遅刻してきたら何だかがっかりしてしまいますよね。女性より早く来てくれる男性もいますが、毎回遅刻してしまう男性もいます。今回は、デートに遅刻する男性の心理についてまとめてみました。


時間を守るのが苦手

男性は女性よりも時間にルーズな人が多いので、大事なデートでも「単なる寝坊」で遅刻してしまうこともあるようです。また、多少遅れても「あの子なら許してくれるだろう」という甘い考えがある場合も。遅刻されるのは嫌ですが、怒って嫌われるのも嫌なので、つい許してしまう女性も多いのではないでしょうか。


他にもっと大事な予定があるから

男性は楽しいことが大好きなので、もっと楽しそうなことがあるとデートよりもそちらを優先してしまうこともあります。そのため、デートに遅刻してしまったり、最悪の場合ドタキャンなんてことも。彼にとって楽しい存在があなたなら、きっと時間通りに来てくれるはずですよ。


友達だと思っているから

あなたのことを恋愛対象ではなく、ただの友達だと思っている場合は、二人で会う約束をしても遅刻してくる可能性があります。悪気はないので、遅刻してきても軽く謝る程度。まずは彼に好意を伝えて、恋愛対象として見てもらうことからスタートしてみましょう。


あえて遅刻して相手の反応を見ている

男性の中には、あえて遅刻をしてあなたの反応を見ているタイプもいます。このような行動を取る男性はそこまで多くありませんが、常に自分の方が女性よりも上に立ちたいと思っている人に多い行動です。女性にとっては、何だか試されてるみたいで嫌な気分になってしまう行動ですね。


男性がデートに遅刻してしまう心理はさまざまですが、できることならちゃんと時間通りに来てほしいと思うのは当然のこと。彼がすぐにでも会いたくなるような女性を目指して、遅刻グセを直してあげましょう♡
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/26 19:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます