時間のムダかも...男性が「恋愛対象外」と考えている時の行動4選!

拡大画像を見る


「私この人から恋愛対象として見てもらえてない......」「好きなのに相手は全然意識してくれていない......」というのを感じるときってありませんか?しかし、「もしかしたら......」と期待してしまうときもありますよね。
今回は、男性から恋愛対象外にされていると分かる男性の行動について紹介したいと思います。


二人で会ってくれない

好きな人のことをご飯に誘っても「〇〇と〇〇も呼ぼうよ!」などのように他の人も呼ばれて二人では会おうとしてくれないとなると、恋愛対象外になっている可能性があります。
誘いを断られるわけではないものの、決して二人にならないと決めているかのような行動をとられると自分でも恋愛対象外になっていると気付いてしまいますよね。


他の女性のことを褒める

「〇〇ちゃんってすごいよね!」「こういう女性って魅力あると思う!」などのように自分以外の女性のことを目の前で褒めてくるとき、男性はあなたのことを恋愛対象外と思っているでしょう。
あなたのことを恋愛対象と思っているのなら、あなたのことを褒めます。他の女性のことを褒めてあなたに勘違いされたり嫌われたりしたくないからです。それなのに他の女性を褒めるということは、あなたを遠ざけているのかもしれないですね。


一人が好きアピールをしてくる

「休日何している?」と聞くと「一人が好きだから一人で過ごしているよ!」などのように一人でいるのが好きだというアピールをしてくる男性は、あなたのことを恋愛対象外と思っている可能性があります。
「恋愛としてみていないから誘ってこないでね!」という圧力をかけてきているのでしょう。それでも誘ってみたら「一人が好きだから......」と断られるかもしれないですね。


あからさまに避ける

好き避けかも?とも感じますが、好き避けの場合は避けた後に何かしらのフォローがあるでしょう。例えば、会っているときは避けてくるけどLINEでは優しくしてくれる、などです。
恋愛対象外とされているときは、会っているときも避けられてLINEなどもそっけない、などのように明らかに避けているのが分かるという特徴がありますよ。避けることで恋愛対象ではないというのをアピールしてきているのでしょう。


恋愛対象外のアピールを見逃さないようにしよう!

自分は恋愛対象として相手のことを考えていても相手は違うかもしれません。相手の行動をしっかりと見て恋愛対象になっているのかチェックしましょう。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/26 20:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます