食器に食材、料理みーんなグミ 「食品サンプル」の世界作れるクッキングトイ

拡大画像を見る

バンダイナムコグループのメガハウス(東京・台東)は、「グミップルラボ クッキングミ」を2021年7月下旬に発売する。

「グミップルラボ」シリーズは、色のついたジュースやシロップとゼラチンを混ぜたグミ液を作って専用の型に流し込み、固まったパーツを付け合わせてグミを作れるクッキングトイだ。

ティーカップグミに飲み物注げる

グミで作ったジャガイモやニンジンなどの材料を、付属のナイフで切ったり、鍋で混ぜたりすることで、料理をしているようかのような体験ができる。皿やスプーン、グラスなどの食器もグミで作れるため、盛り付けた後は丸ごと食べられる。

付属の説明書には、「グミカラーチャート」を掲載した。8色のグミ液の作り方が書かれている。色の違うグミ液を数種類使うことでよりリアルなグミが作れ、さまざまな味の組み合わせを楽しめる。

目玉焼きグミの黄身の部分にジャムやハチミツを入れ、切った時にでてくる黄身を再現したり、「ティーカップグミ」に実際に飲み物を注ぐことも可能だ。

付属品には、グミトレイに本体ベースやクリアマット、取扱説明書がある。それ以外にも、なべ、ナイフ、ピンセットやスティック、計量スプーンやビーカー、試験管なども含まれる。

価格は、3850円(税込)。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 7/26 19:05
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます