友達じゃ嫌だ!好きな人に【女の子扱い】される方法とは?

拡大画像を見る


好きな人ができたら、友達扱いではなく女の子として扱ってほしいと思いませんか?女の子扱いされたら「恋愛対象になれているのかな?」「頑張ればうまくいくかな?」とドキドキする気持ちを高めることができますよね。
しかし、好きな人から女の子扱いされるのって難しいと思いませんか?そこで今回は、好きな人に女の子扱いされるための方法について紹介したいと思います。


素直でいる

自分の性格を素直にしましょう。これは、好きな人の前だけではなく、同性の友達の前でもです。常に素直でいることで可愛くて素敵な人と思われるようになります。
可愛い人というのは、皆から女の子扱いされるようになりますよね。そのため、気付いたら好きな人からもちゃんと女の子扱いを受けることができるのです。


おしとやかさを見せる

下品な女性よりもおしとやかな女性のほうが圧倒的に女の子扱いされることが多くなります。そのため、自分に下品さがある、男っぽさがあると感じる場合はすぐに改善しましょう。
おしとやかな仕草などを意識して行動することで、好きな人から女の子扱いされることが増えます。おしとやかさは女性の武器だと思ってもいいですね。


見た目に注意する

ボーイッシュな服装をしていたり、見た目に無頓着でいつも地味ですっぴんだったりする女性よりも、きちんと身だしなみを整えている女性のほうが女の子っぽさに溢れていますよね。
Tシャツにズボンよりもワンピースを着るなどのように女の子を意識した見た目に仕上げるのも大事です。見た目が女の子っぽさで溢れていたら男性は女の子扱いをしてくれることが多くなるでしょう。


話し方をゆっくりにする

話し方が早かったり、マシンガントークをしたりする人というのは、サバサバしたイメージを相手に与えがちです。どちらかというと、キャリアウーマン的な雰囲気があり男性の中で戦っていけるイメージを持たれるでしょう。
女の子扱いをされたいと思ったらゆっくりした話し方を心がけてください。丁寧に話したり、可愛く話すことで女性らしさが増して女の子扱いされるようになりますよ。


好きな人には女の子扱いされたい!

好きな人ができたら女の子扱いされたいというのは当然の気持ちでもあります。そのため、自分から女の子扱いされる女性になれるように努力してみてください。努力することで女性としての自信もつくはずですよ。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/26 9:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます