変化した時期に注目! 彼の態度が変化した理由と対策

「初めはあんなに優しかったのに……」お付き合いするうちに彼の態度が変わってきて、不安になったことはありませんか? そんなときは彼の態度が変化した時期に注目すると、理由や対策がわかることがありますよ。

交際3か月~半年: イメージと違う!

付き合い出してから3か月から半年くらいは、お互いに「あれ? こんな人だっけ?」と、相手に対するイメージが崩れてくる時期です。
出会った当初は彼も彼女もおしゃれに気合いを入れたり、言葉遣いや振る舞いに気をつけたりします。ですが、「偽装」は長続きしません。ついに明らかになる「真の姿」……!「彼は変わった」と思ってがっかりしても、実はこちらこそが彼の本性なのです。

本性を見極める時期

性格の悪い男性に騙されるより、この際ボロを出してもらったほうがいいという考え方もできます。彼が本性を隠そうとするほうが厄介。彼が本当はどんな男なのか、見極める時期にしましょう。

交際1年~3年: 彼がめんどくさそう!?

交際1年が過ぎるころから、女性は「これからも彼とずっと一緒にいられるかな?」と将来について考え始めます。しかし、そんな彼女の態度を彼は「重い」「うざい」と感じる場合も。めんどくさそうな彼の様子に、女性側の悩みが増えやすい時期です。

恋愛依存症に注意

このとき、彼女が恋愛依存症に陥ってしまうと、彼は「重っ!」と感じて投げ出したくなることも。一途ならいいというものでもないみたい。友達との関係、お仕事のスキルアップなど、恋愛以外も充実させることが男性から見て魅力的な女性でいられる秘訣です。

交際8年: 「都合のいい女」決定か!?

結婚を前提とした交際をしている、逆に結婚・入籍にこだわっていないなど、二人とも現状に満足している場合は問題ありません。
ただ、付き合って7、8年で、もし彼が二人の関係を次のステップに進めたかったら、すでに動いているはず。一向に関係が進展しないなら、彼は彼女を都合よく利用している疑いがあります。

距離を置くことも考えて

彼の誠意を感じられないなら、距離を置くことも考えたい時期。つらくても、彼がいない生活の予行練習に入ったほうがよさそうです。連絡を減らし、会わない時間もつくってください。
「彼女を失いたくない」と思えば彼の出方も変わるでしょうし、彼が変わらないならそれまでです。惰性で付き合っていてもいいことはありません。

結婚3~4年: マンネリ感が出てくる

新婚当初は何もかもが新鮮。しかし、夫婦仲の危機は3年を過ぎたころ。お互いを「家族」として認識してしまうのでマンネリ感が否めなくなり、男女関係という意識を保つのが厳しくなってきます。
どちらかが不倫をする、離婚の二文字を口にするなど、トラブルになりやすい時期。二人の問題で終わることならまだいいけど、周りに迷惑をかける事態となることも少なくないので、要警戒。

二人が納得できる選択をしよう

末永く一緒にいたいと願うなら、マンネリ打破を。夫婦で定期的にデートに出かけるなど、新鮮な気持ちを取り戻すよう工夫しましょう。また、いつまでも恋人気分でいなくてもいい、と割り切る夫婦もいます。それも一つの解決法です。
大切なのは、二人にとって納得できる夫婦のかたちを選ぶこと。お互いが望む夫婦像にズレがあると、相手の態度に不満を抱いてしまうので、温度差をなくすことがカギです。

おわりに

彼の態度が変わると不安になるでしょうが、ある程度までは「こんな時期あるある」という心理パターンが決まっています。そうとわかれば対処法も見えてきますね。感情的にならずに対策を講じていきましょう!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/25 22:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます