鈴鹿央士&細田佳央太“バラエティー専科”で洗礼 キャラ崩壊?

【モデルプレス=2021/07/26】26日放送の日本テレビ系バラエティー番組「しゃべくり007」(毎週月曜よる10時~)に俳優の鈴鹿央士、細田佳央太が初登場する。

◆演技派若手俳優・鈴鹿央士&細田佳央太、バラエティー初共演でキャラ崩壊?

初出演映画「蜜蜂と遠雷」で天才ピアニストを演じ日本アカデミー賞新人賞を始め5冠、先日放送された「ドラゴン桜」では憎まれ役の藤井遼を好演し、その演技力の高さが注目されている若手俳優の鈴鹿が「しゃべくり」初参戦。

デビューのきっかけは芸名の由来でもある「広瀬すず」という驚きのエピソードや、「ドラゴン桜」共演者との撮影や休憩中の仲良しエピソードを公開。

また、「ドラゴン桜」で発達障害を抱える難しい役を見事演じ「圧倒される」「演技力が半端ない」など賞賛の声が寄せられた細田も緊急参戦。2人の意外な素顔も明かされる。

しゃべくりメンバーが特別講師としてバラエティー専科笑いの取り方を徹底指導。題して「しゃべゴン桜」として2人のキャラが崩壊する?

◆“元祖あざとかわいい”女優・斉藤由貴の秘密を解剖

さらに、芸能界にファンを公言する人が多い“元祖あざとかわいい女優”斉藤由貴が満を持して登場。

「しゃべくりに出るのが夢だった」という斉藤の「あざとかわいい」秘密を徹底解剖する「なぜ人は斉藤由貴にメロメロなのか?あざかわ写真館」を開催。デビュー37年、今なお人々を虜にしてしまう魅力に迫る。

アイドル時代の超多忙エピソードや「(ドラマの)撮影まで台本は一切見ない」という驚きのエピソードも。46万枚を売り上げた「夢の中へ」の特徴的な「あざかわダンス」の振り付け秘話も公開。しゃべくりメンバーの前で披露する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/26 6:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます