いい感じだけどまだかなあ...【付き合うまでが長い】男性の特徴とは?

拡大画像を見る


付き合う前にとてもいい感じになっているのになかなか付き合おうとしない、デートを何度もしているのに付き合うまでに時間がかかってしまうという男性を相手にしている女性もいますよね。
もどかしくて「早く付き合いたい!」という気持ちで溢れるでしょう。今回は、付き合うまでが長い男性の特徴について紹介したいと思います。


性格が慎重

性格そのものが慎重で、何をするにも取り掛かりに時間がかかるタイプは付き合うまでが長くなるでしょう。今の一人の時間がなくなることや、付き合ったときの状態などをシュミレーションしている可能性もあります。
とても真面目な人なので、付き合うまでに時間がかかっても、遊びで人をもてあそぶようなことはしません。ただ、慎重に考えすぎているだけなのです。


結婚まで考えている

「次に付き合った人とは結婚する!」と結婚まで考えている男性は、付き合うまでに時間がかかることがあるでしょう。結婚を意識しているということは、将来を決めることと同じです。
一世一代の決心にもなるため、付き合うまでに本当にこの女性でいいのか見極めたくなる気持ちも分かりますよね。


付き合うことのリスクを考える

付き合うまでが長い男性は、「この女性と付き合ったらどんなリスクがあるのか?」というデメリットのほうを考えてしまうという癖があります。物事を考えるとき恋愛以外でもリスクをまず考えるタイプかもしれないですね。
リスクを考えることで、そこから動けなくなり、リスクをカバーするメリットが見つからない限り付き合うことができないと思っているのです。そのメリットを探して自分を納得させるのに時間がかかっているのでしょう。


相手の気持ちに敏感になっている

付き合うまでが長い男性は、自分が相手のことを好きという気持ちも大事ですが相手が自分をどう思っているのかもとても気にしています。少しでも「好かれていないのでは?」と感じると付き合いに持ち込むことができません。
振られたくないという気持ちも強いため、相手の気持ちに絶対の確信が持てない限り動けないタイプなので時間がかかってしまうのですね。


付き合うまでが長い男性は考えすぎている?

付き合うまでが長い男性は、あれこれと色んなことを考えすぎる傾向にあります。ただ、しっかりと考えてくれていると感じることができたらその男性はいい人なのではないでしょうか。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/26 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます