優勝候補スペインがオーストラリア撃破!…オヤルサバルのヘディング弾で辛勝

拡大画像を見る

 東京オリンピック男子サッカー競技一次ラウンド・グループC第2節が25日に行われ、U-24オーストラリア代表とU-24スペイン代表が対戦した。

 スペインは19分、ペナルティエリア手前でこぼれ球に反応したぺドリがボレーシュートを放つが、これは相手GKの正面。21分にはスルーパスに抜け出したミケル・オヤルサバルがペナルティエリア左で左足を振り抜くと、強烈なシュートはクロスバーに直撃する。

 前半はお互いに得点が生まれず、スコアレスで後半に突入。スペインは54分、ペナルティエリア右で相手をかわしたオヤルサバルがフィニッシュに持ち込むが、シュートは枠の上に外れる。

 そして80分、スペインがついに待望の今大会初得点を記録する。右サイドからマルコ・アセンシオが左足でインスイングのクロスを供給すると、オヤルサバルが頭でゴール左下に流し込んだ。

 試合はこのまま終了し、スペインが勝利した。スペインは1勝1分、オーストラリアは1勝1敗となった。次節は28日に行われ、オーストラリアはU-24エジプト代表と、スペインはU-24アルゼンチン代表と対戦する。

【スコア】
U-24オーストラリア代表 0-1 U-24スペイン代表

【得点者】
0-1 80分 ミケル・オヤルサバル(スペイン)

関連リンク

  • 7/25 19:43
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます