好きが爆発する!「好き」が抑えられない時の NG 行動 4 選

拡大画像を見る


好きな人のことが恋しくてたまらないと思う時もありますよね。付き合っているわけじゃないけれど、好きがとめどなく押し寄せてくるといった状態になることもあるでしょう。
しかし、好きだからといって感情に任せた行動をしていると、好きな人から引かれてしまうかもしれません。そこで、好きが抑えられない時の NG 行動について紹介します。


LINE を連投する

好きが抑えられない時に女性がよくやってしまうのが、LINE の連投です。何か用がある訳でもないのに、ただ彼と繋がっていたくて LINE を送り続けてしまいます。
返事をできるタイミングであれば、彼からも返答が来るでしょう。返事がないからといって何回も LINE してしまうと、通知を見た彼に何事かと思われて引かれてしまうこともあります。用もないのにスタンプを連投するといった行動も、同様に辞めておきましょう。


アピールしまくる

好きという気持ちを彼に伝えたくて、会う度に「好き」「大好き」などと伝えるのはやめましょう。気味悪がられてしまうことがほとんどです。
あなたは気持ちがあふれている状態なので、アピールしたくなるかもしれませんが、彼はそうではありません。もしあなたのことが好きなのであれば、そこまで露骨な態度をしていれば彼から告白してくるはずです。嫌がられていることもありますよ。


言いなりになる

彼のことが好きなので、相手の言いなりになってしまうのもやめましょう。何でもかんでも彼に合わせてしまうのは、良好な関係とは言えません。
嫌われたくなくて彼に合わせているということもあるでしょう。しかし、何でも言うことを聞いてくれる女性を好むかと言えばそうではありません。都合の良い女扱いされて捨てられてしまいますよ。


束縛する

好き過ぎて彼の行動に制限をかけるようなことはやめましょう。付き合ってもいない女性に束縛をされても不愉快なだけです。何様だと思われてしまうこともありますよ。
自分以外の女性とは話さないでなど、彼の行動を制限しているとあなたから離れていってしまいます。付き合っていたとしても過度な束縛は嫌われます。付き合っていない状態であれば、なおさら煩わしく感じるでしょう。


気持ちをコントロールして!

好きがあふれそうになったら、なんとか自分の気持ちをコントロールしましょう。感情のままに行動するのは危険ですよ。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/25 21:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます