「待ってました〜!」男性が好む【スキンシップのタイミング】って?

拡大画像を見る


スキンシップは一歩間違えると相手を不快にさせてしまうことも。ですが、男女の関係を深めるためには必要不可欠でもあります。だからこそ、タイミングは大事。そこで今回は、男性が好む「スキンシップのタイミング」を4つご紹介します。


暗めなお店で隣同士で座っているとき

レストランやバーなど、雰囲気のある暗めなお店で食事をするときは、雰囲気に酔ってスキンシップしたくなるもの。男性も同じように求めていると思っていいでしょう。ほどよく暗めの照明で、お互いの恥ずかしさも少し軽くなりますよね。


定番なシチュエーション

ドラマや漫画でよくみるシーンを思い出したときは、スキンシップにベストなタイミングだったりします。ベタな王道シチュエーションを好む男性は意外と多いのです。「ドラマの見過ぎって思われるかな?」と遠慮する必要はありません。「今だ!」と思ったらあなたからスキンシップをしかけてみましょう。


疲れていてかまってあげられないとき

疲れていて彼女に意識が向いていないときは、スキンシップのチャンス。疲れている彼を癒してあげる気持ちで触れてあげれば相手も応えてくれるはずです。かまってほしさを全開にしないように、マッサージでスキンシップをとるのもアリですよ。


楽しくて盛り上がったあと

面白い話しで盛り上がったあと、お互いの笑顔が見れていい感じの雰囲気になることはありませんか?「やっぱりこの人といると楽しいな」と、肯定的な気持ちになっているときに触れたくなるのは自然なことです。このタイミングは、相手とのスキンシップを楽しめる幸せな時間になるはずですよ。

男性が好むスキンシップのタイミングをご紹介しました。難しく考える必要はなく、ほとんどが自分もスキンシップを取りたいなと思った瞬間と言えるのかもしれません。スキンシップをとってお互いの親密度をあげていきましょう。

関連リンク

  • 7/25 17:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます