我慢しがち?!真ん中っ子の恋愛あるある<vol.1>

拡大画像を見る


育てられ方や兄弟の構成によって、性格や考え方が変わると言われていますが、恋愛にはどのような違いがあるのでしょう。今回は、マイペースやクールなイメージが強い真ん中っ子の恋愛あるあるをご紹介します。自分の恋愛のパターンを知ることで、どんな男性と相性がいいのかわかるはずですよ♡


何でも男性に合わせてしまう

真ん中っ子は上と下の兄弟から常に挟まれて育っているため、いつもどちらかに合わせてしまうクセがついています。恋愛においても同様で、何でも男性に合わせてしまう傾向があります。「合わせてくれるので楽」と思う男性も多いですが、中には「何を考えているかわからない」と思う男性もいるようです。


さっぱりした性格が男性から好感を持たれる

さっぱりした性格が多い真ん中っ子の女性は、男性から「付き合いやすい」と好感を持たれます。上や下の兄弟に比べて、親からも放っておかれがちな真ん中っ子は、小さいことを気にしない性格に。相手に依存することなく適度な距離感を保ってくれるので、男性から好感を持たれやすいと言えるでしょう。


すぐに仲良くなれる

真ん中っ子の女性は、どんな人ともすぐに仲良くなれるタイプが多いのも特徴。面倒なことが苦手なので、よほど嫌な人でない限り相手に上手く合わせることができます。すぐに仲良くなれますが、基本的に人間関係は広く浅く。子どもの頃から自分の思い通りになることが少なかった真ん中っ子は、周囲の顔色を見るクセがついているのかもしれませんね。


飽きっぽい部分がある

飽きっぽい部分があるのも、真ん中っ子のあるあるです。彼氏ができても、いつもベッタリというよりはひとりの時間を大切にしたいタイプ。恋愛に常に新鮮さを求めているので、いつも同じデートばかりだと「つまらない」と感じてしまうそう。そのため、目新しいものや楽しそうな方に惹かれてしまう一面もあります。


今回は、真ん中っ子の性格の特徴と恋愛あるあるをご紹介しました。自分の性格や特徴を知り、あなたにピッタリの男性を見つけましょう♡
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/25 19:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます