【本日の注目ポイント】夏の名物レース・アイビスSD

拡大画像を見る

 7/25(日)は新潟・函館の2場開催。天気は新潟が晴れ、函館が晴れ時々曇りの予報となっている。

■夏の名物レース・アイビスSD
新潟11Rはアイビスサマーダッシュ(GIII)。芝直線1000mで行われる、夏の新潟開催の名物レース。昨年の京王杯2歳Sの勝ち馬モントライゼ、一昨年の優勝馬で昨年も2着しているライオンボス、前哨戦の韋駄天Sを制したタマモメイトウ、葵Sで3着だったオールアットワンスなどが出走する。

■函館11R・UHB杯にゼノヴァースなど
 函館11Rはダート1700mのUHB杯(3勝)。クラス慣れによる前進が見込めるディープインパクト産駒のゼノヴァース、夏至Sで2着だったハギノリュクス、格上挑戦の大沼Sで3着に入ったペイシャキュウなどがスタンバイ。

■函館10R・立待岬特別にトーセンウォーリア
 函館10Rは芝1200mの立待岬特別(2勝)。前走の湯の川温泉特別で好内容を見せた3歳馬トーセンウォーリア、同条件の函館道新スポーツ杯で3着だったノクターンノーツ、1勝クラスを勝ち上がってきたヴィズサクセスなどが参戦する。

■ジェンティルドンナの半弟メトセラがデビュー
 新潟5Rは芝1800mの新馬戦。半姉にGI・7勝の名牝ジェンティルドンナがいる良血で、セレクトセールにて1億7280万円で取引されたメトセラが初陣を迎える。他にも、同じくセレクトセールにて7560万円で取引されたロードカナロア産駒のサトノジーク、今年の福島牝馬Sなど重賞2勝を挙げているディアンドルを全姉に持つコンジャンクションなどが出走。

■サンビスタの仔ジレトールがデビュー
 新潟6Rは芝1400mの新馬戦。15年チャンピオンズCを制したサンビスタを母に持ち、セレクトセールにて7040万円で取引されたジレトール、追い切りでキビキビした動きが光ったリースタル、中間の動きの良さが目を引いた新種牡馬ドレフォン産駒ブルーグラスなどが初勝利を目指す。

■函館5Rの新馬戦にオディロンなど
 函館5Rは芝1800mの新馬戦。新種牡馬キタサンブラックの仔で、追い切りでも抜群の時計を叩き出したオディロン、中間の追い切りでも好気配だったアリシアン、ロードカナロア産駒のシンティレーションなどが出走する。

■地方では3重賞
 岩手・盛岡競馬場ではハヤテスプリント、佐賀競馬場では吉野ヶ里記念、金沢競馬場では北国王冠が行われる。

関連リンク

  • 7/25 6:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます